ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

初めてのバイトはドラッグストアがいかがでしょう【知識がつく】

バイトしたい人

大学に入学して初めてバイトをしようと思うんだけど、どんなバイトがいいかな。できれば知識とかも一緒に身につけたいな。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 初めてのバイトにドラッグストアがおすすめな理由
  • ドラッグストアのバイトは最初は大変だが慣れればかなり楽
  • 分からなかったら社員に頼ればいい

この記事を書いている僕は、元ドラッグストア社員で5年半働いてきました。

そのなかで大学生や高校生のアルバイトの人とも働き、いろいろ指導してきました。

もしどうせバイトするなら何か知識を身につけたいと思うなら、ドラッグストアのバイトがおすすめです。

なぜなら、ドラッグストアは薬だけでなく、化粧品、日用品、食料品、酒など幅広い商品を扱っているからです。

この記事を読むことで、ドラッグストアでバイトをするメリットが分かります。

同級生が知らないような知識が身につき、物知りだと思われるようになるかもしれません(笑)。

ドラッグストアでバイトする気がなくても、参考になると思うので気になったら見てください。

それではさっそく見ていきましょう。

目次

初めてのバイトにドラッグストアがおすすめな理由

初めてのバイトにドラッグストアがおすすめな理由は下記の3つです。

  • いろいろな商品知識が身につく
  • 社員が若いので話が合う
  • 社割があるので安く買える

一つずつ解説していきますね。

いろいろな商品知識が身につく

ドラッグストアのバイトは、いろいろな商品知識が身につきます。

なぜなら、冒頭で少し触れましたが薬から化粧品、日用品、食料品、酒などさまざまな商品を扱っているからです。

  • 品出しであれば、自分が使ったことがない商品や買ったことがない商品を知ることができる
  • 薬について少し詳しくなれるので友達や家族が風邪をひいたときに「この薬がいいよ」とアドバイスできる

上記のような感じですね。

スーパーやコンビニでは薬がほぼ売っていないので、薬についてはあまり知ることができません。

薬が売っている分、スーパーやコンビニよりも知識を身につけることができるんですね。

社員が若いので話が合う

二つ目が、社員が若いので話が合います。

つまり年が近いということです。

社員は3~5年くらいで店長になります。そして一つの店舗に社員が2~3人いるので店長以外の一般社員が一人はいるんですね。

ということはその社員は入社してまだ1~3年の、入社から日がたってない社員になります。

なので、

  • その社員が就活をしていた時の話を詳しく聞ける
  • マンガやアニメなどの話で盛り上がれる

といったことができます。

特に就活のことは大学生なら外せないので、話を聞けるのはかなり大きいと思いますよ。

社割があるので安く買える

最後が、社割で店で売っている商品を安く買うことができます。

年に2~4回くらい社内割引があります。

社割がきく期間は、だいたい2割引くらいで化粧品やシャンプーなどの商品を買うことができますね。

例えば5000円の化粧品だと、1000円引きの4000円で買うことができます。

女性だとこの時を狙って化粧品を安く買うことができますし、男性でも彼女とかに買ってげることができます。

給料が入ったら親にプレゼントとして買ってあげるのもいいですね。

僕が働いていた時も、パートさんは社割の時期を狙って化粧品を爆買いしていました(笑)。

ドラッグストアでバイトをすると、こんなメリットがあるんですね。

ドラッグストアのバイトは最初は大変だが慣れればかなり楽

ドラッグストアでバイトをするのがおすすめな理由は分かった。でも、大変な仕事だとやりたくないよと思う人もいると思います。

なので、ドラッグストアの仕事が楽なのか大変なのかをお話しておきます。

結論から言うと、ドラッグストアのバイトは慣れないうちは結構大変ですが、慣れてしまえば単純な作業が多いので楽です。

一番大変なのはレジです。それ以外はかなり楽です。

ドラッグストアの仕事内容や大変さについては、【元社員が語る】ドラッグストアのバイト・パートは大変?仕事内容とはの記事で詳しく解説しているので、気になる人は確認してください。

すべての責任は社員にあるので大丈夫

バイトが初めてな人は、すごい不安に思うかもしれません。

しかし、全く心配する必要はありません。

なぜなら、すべて社員が責任を持つからです。

正直レジはかなり大変です。【元社員が語る】ドラッグストアのバイト・パートは大変?仕事内容とはでも話していますが、近年は○○ペイなどのバーコード決済が増えてきており、レジの負担が大きくなってきています。

しかし、分からないことがあったら社員に全部責任を丸投げしてしまえばOKです。

アルバイトの教育も社員の仕事のうちの一つですしね。

何かやらかしても、それは社員の指導不足なんです(笑)。

なのでもし初めてのバイトは不安だと思う人は、全然不安に思う必要はありません。

思い切って応募しましょう。

※バイトの応募ならマッハバイト がおすすめです。最大1万円の採用お祝い金がもらえます!→マッハバイト

初めてのバイトはドラッグストアでしよう

それでは今回の記事をまとめます。

  • ドラッグストアのバイトは、
    • 商品知識が身につく
    • 社員と話が合うので色々聞ける
    • 社割で化粧品などが安く買える
  • レジは慣れるまで大変だけど、そのほかの作業は思考停止でできるのでレジさえ慣れればかなり楽
  • 責任は社員にあるので不安になる心配はない

そのほかドラッグストアのバイトのことに関しては、以下の記事でもいろいろ解説しているので、もっとドラッグストアのバイトについて知りたいという方はご覧ください。

今回は以上になります。

バイトの応募はこちら→マッハバイト

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる