ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【これだけは必須】接客業の必需品7選!【第一印象を上げよう】

初めて接客業をする人

人生初めてのバイト。接客業なんだけど、これだけは持っておいた方が良いものって何があるのかな?

このような疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は接客業の正社員として5年半働いていました。

初めての接客業だと何を持っておいたら良いのかなかなかわかりませんよね。

今回は接客業をする人は必ず持っておいた方が良い必需品をご紹介したいと思います。

必需品の道具、それから接客業は見た目も大事なのでそれを整えるもの、これらについて詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読むことで初めての接客業でいいスタートが切れるようになりますよ。

それでは早速見ていきましょう。

目次

接客業の必需品(道具編)4選

接客業の必需品(道具編)4選

僕がこれまで経験してきたなかで、これだけは絶対必要だという道具は

  • 三色ボールペン
  • メモ帳
  • 靴の中敷き
  • 手袋や軍手

これらはマジで必須です。どう必須なのか解説していきます!

接客業の必需品①:三色ボールペン

ただのボールペンではダメです。「三色ボールペン」です。

なぜかというと接客業では、

  • 仕事で覚えなければいけないことをメモする
  • 品出しするものをメモする
  • 提出書類に必要事項を記入する

いろいろなことを書くという場面が出てきます。

もし黒だけのボールペンだとどれが大事なことでどれが大事ではないことなのか分かりにくくなってしまいます。

例えば品出しするものと仕事で覚えないといけないことが同じ色だと、ちょっとごちゃ混ぜになって分かりにくいと思いませんか?

品出しするものをあまり使うことのない青で書き、覚えなければいけないことを黒で書くみたいにすれば一発でメモを見返すとき分かりますよね。

一見「別に色を分けなくても分かるわ!」と思うかもしれませんが、実際働いてみると三色ボールペンは非常に便利ですよ。

接客業の必需品②:メモ帳

こちらは説明しなくても分かりますよね(笑)。

メモ帳は当然必須です。

しいて言えば以下のようなサイズのメモ帳がポケットにも入るし何かと便利です。

接客業の必需品③:靴の中敷き

接客業は立ち仕事になります。

初めて接客業につくという人は5時間~8時間ずっと立ち続けるまたは歩き続けることになるので、絶対足が痛くなります。

かなり痛くなります。

こんな時には立ち仕事用の中敷きというものが売っているのでそれを使ってみましょう。

なくても大丈夫と言えば大丈夫なのですが、最初の一か月は本当に足が痛くつらいです。

中敷きがあるとかなり足の負担が軽減されますので余裕のある人は履いてみてください。

ちなみに僕は下記の中敷きを履いていましたよ。

ひかしん

靴については何でも大丈夫です。わざわざ高い靴を買はなくても安い靴で十分です。

接客業の必需品④:手袋や軍手

手袋や軍手も必須です。

なぜなら段ボールで手を切ったり指の皮が剥がれたりするからです。

段ボールは意外と切り味が鋭く結構傷だらけになります

そして毎日段ボールを触っていると指の皮が剥がれたりなんか指が変な感じになります(うまく表現できないのですがw)。

見た目も不潔感を伴いますので手袋や軍手は履きましょう!

接客業の必需品(見た目編)3選

接客業の必需品(見た目編)3選

接客業はお客さんが周りに常にいるので見た目もある程度きれいに整える必要もあります。

とはいってもそこまで重点的に整える必要はありません。

髪や匂い、肌のきれいさに気を付けていれば大丈夫です。

僕は男性なので男よりの意見や道具を紹介すると思います。ですが髪や匂い、肌に気をつけようというのは男女共通なので参考にしてください。

接客業の必需品⑤:ヘアワックス

髪の毛というのは多少ブサイクな人でも整えればイケメンだったり美女に見える素晴らしいパーツです(笑)。

ですのでヘアワックスやスプレー、ジェルで髪を整えるのは結構大事ですよ。

特に男性は水分の多い髪が少し濡れて見えるようなワックスをすると「あの人髪の毛にも気を使っているんだな」と思ってもらえるので、高評価をもらえるでしょう!

特におすすめなのは「オーシャントリコ」というヘアワックスです。

セット力もさることながら、匂いもとてもよく僕がつけていったら30代前半の女性パートさんに「いい匂いだね」と言ってもらえましたw

接客業の必需品⑥:香水または柔軟剤

匂いも実は大変重要な項目です。

なぜなら匂いというのは五感の中で唯一相手の記憶に残るものだからです。

それだけインパクトが強いということですね。

ですので香水や柔軟剤で匂いを整えましょう。

ただし注意点としては、香水と柔軟剤を両方使うのは止めておきましょう。

なぜかというと匂いがきつすぎてしまうからです。!

あなたも分かると思いますが、たまにやたらと匂いがきつい人がいると思います。

あきらかにコイツいろいろ体につけまくっているだろみたいな人。

あれはやばいです。逆に印象がかなり悪くなってしまいます。

どちらか一つを選んで使い、相手にいい印象を与えましょう。

ちなみに僕は「ボディセンス」という練り香水を使っています。

せっけんのような匂いでほんのりかよい、自分自身もずっとかいでいたくなる匂いです。

また女性を引き付ける成分も配合されており、モテる効果もあるようです(笑)。

一応僕は使ってみたレビューもありますので、興味があれば男の練り香水ボディセンスはモテるのかの記事をご覧ください(多少効果はありましたよ)

女性版もあります→女性の魅力を引き出すフェロモン香水【マリッジセンス】

接客業の必需品⑦:男性用BBクリーム

こちらは男性限定にはなりますが、男性用のBBクリームが売っているのでこれをつけることで青髭やちょっとしたシミを隠すことができます。

さすがに接客業をしている男性がひげが濃かったら引きますよね(笑)。

BBクリームを塗って肌をきれいに保ち、お客さんや一緒に働く同僚から好印象を持たれましょう!

見た目を整えることでお客さんのみならず同僚にも好印象!

見た目を整えることはなにもお客さんへの印象だけではありません。

一緒に働く同僚にも好印象を与えることができます。

いくらお客さんにいい印象を与えれても、同僚に嫌われてしまえばそれを気にしてしまい仕事に影響が出て、そこからお客さんへの印象も悪くなることにつながります。

それだけ見た目を整えることは重要だということです。

めんどくさいとは思いますが、それをやることで自分を楽させることにもなるのでぜひ見た目を気にすることも重要視してください!

ひかしん

僕的には匂いが重要だと思っています。それに柔軟剤を変えたり匂いの弱めの香水をつけるだけでいいので楽ですしね。

接客業は必需品をそろえていいスタートを切ろう!


最後にもう一度必需品をまとめますと、

必需品の道具
  • 三色ボールペン
  • メモ帳
  • 靴の中敷き
  • 軍手や手袋
見た目を整える必需品
  • ヘアワックス
  • 香水または柔軟剤
  • 男性であればBBクリーム

これらは仕事のみならず、プライベートでも活躍するものです。

これらを使用して仕事もプライベートも充実させましょう!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる