ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【やめとけ】期間工や自動車の派遣はつらい?ニートからいきなり飛び込んでみた

ニート脱却を目指す人

もう1年以上ニートをしている。さすがにそろそろやばいから働こうと思うんだけど、給料のいい自動車工場を考えている。でもこんなに条件がいいってことはそれなりにきついよね?

このような疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は現在、8か月ニート状態から自動車工場の派遣で働いています。

自動車工場の派遣や期間工って破格の給料でものすごく惹かれますよね。

長くニートをしていて危機感を覚えている人も、今までだらけてきた分この給与には自然と惹かれるのではないでしょうか?

でもその分何か裏があるのではないかとあなたは思っていると思います。

その考えは正しく、実際自動車工場の派遣や期間工はめっちゃきつくて正直長くニートをやってきた人にはおすすめできません。

今回は8か月ニート状態から自動車工場の派遣で働いている僕が、自動車工場の派遣や期間工はなぜそんなにもきついのか解説していきたいと思います。

実際に現在進行形で働いている僕が解説するのでそれなりに参考になると思いますよ。

それでは早速見ていきましょう!

目次

大丈夫?ニートがいきなり自動車工場の派遣に飛びこんでみた結果…

大丈夫?ニートがいきなり自動車工場の派遣に飛びこんでみた結果…

まず僕がニートから自動車工場の派遣に飛び込んでどうなったのか話していこうと思います。

結論から言うと、何とか1か月続けることができました。

何とか続けることができましたが、正直めっちゃきついです。

それにもかかわらずなぜ辞めずに続けることができたのか、それをまずは話していきます。

  • 比較的楽な工程に配属された
  • 貯金ほぼなし
  • 将来の目標がある

上記が、僕がきついけど何とか続けてこれた理由に当たるのではないかと感じています。

比較的楽な工程に配属された

自動車工場の派遣や期間工で有名なのは組み立ての工程で、これがめっちゃ肉体的にきついと言われていますが、僕は塗装の工程に配属されました。

そこではセンターピラーにテープを貼るという仕事をしています(なんだそれと思うかもしれませんがすいません。あんまり詳しく書けないので)。

組み立てに比べると結構楽な工程なのですが、それでも常に動きっぱなしでミスるとラインを止めなければいけないので神経を使います。

一番きついのを10とすると、

  • 組み立て→10
  • 僕の工程→4

といった感じでしょうか。もちろん組み立てでも比較的楽な工程やきつい工程がありますし、僕のいる工程よりも楽な工程もあります。

といった感じで比較的楽な工程に配属された、というのが僕が何とか続けられている理由の1つになるのかなと思います。

「比較的楽」なので、普通にきついっちゃきついですよ(笑)。

貯金ほぼなし

また貯金がほぼないというのも続けることができている理由ですね。

僕はニートをする前ドラッグストアで働いていたのですが、辞めたとき120万ほど貯金がありました。

※やめた理由はネットビジネスに興味を持ったからです(笑)

しかし健康保険や年金での支払いが多く、どんどん貯金がなくなっていったんですね。

それに加えて僕はドライブが趣味なのでお金が無くなったら大好きなドライブができません。

このままではやばい、親に迷惑をかけるわけにはいかない。

そういう崖っぷちな状態だったからもうそうならないようにしようというのが気持ちを突き動かしているのかなと思いますね。

目標がある

これは働き始めて2週間後くらいからできた目標なのですが、僕はトラックドライバーを本気で目指そうと思っています。

トラックドライバーになるためには大型免許が必要ですし、その他にも付随して必要となる資格が複数必要です。

そのために貯金を増やそうという気持ちが強いので、これも続けられている理由になるのかなと思います。

  • 大きな目標がある
  • もう後がない

こんな人はきついですが続くかもしれません。

基本的にニートがいきなり自動車工場の期間工や派遣で働くのはおすすめできない

基本的にニートがいきなり自動車工場の期間工や派遣で働くのはおすすめできない

将来の目標がある、もう後がなく崖っぷちな状態。こんな人は別ですが、基本的にはニートがいきなり自動車工場の派遣で働くのはおすすめできません。

なぜなら先ほども言いましたがめちゃくちゃきつい仕事だからです。

  • 必ず体のどこかが痛くなる
  • 注意される時きつい口調で言われる
  • 夜勤がある

詳しく解説していきます。

必ず体のどこかが痛くなる

自動車工場の派遣や期間工は必ず体のどこかしらが痛くなります。

組み立てだと変な態勢を長時間続けることによる筋肉痛、インパクトドライバーを使うことによるばね指がありますし、僕のように比較的楽な工程でも立ち仕事なので足が痛くなったりします。

ちなみに僕は親指の付け根が若干張っているのと手汗で指がかゆくなり、皮がぼろぼろに剥けました、仕事に支障はないですが。

人によってはどうしても痛くて仕事に支障が出て辞めざるを得ない人もいるようです。

もし一か月や二か月で辞めてしまったら職歴に残ってしまうのでそれは避けたいですよね。

このように必ずどこかしらに異変をきたすので、それは覚悟しないといけませんよ。

注意される時きつい口調で注意される

工場というのは常に機械が動いていたり音が鳴っていたりします。

だから人に何か話しかける時は大きな声で話さなければいけません。

入社直後はミスも多く先輩から注意されることが多いのですが、大きな声で注意しなければいけないということはどうしても口調がきつくなります。

  • ケガだけは気をつけろと言っただろ!
  • 同じこと何回も言わせるなよ!
  • ライン止め過ぎ!

パワハラはありませんが、上記のように語尾にビックリマークがつくような口調で注意されます。

これはムカついていっているわけではなく仕方がないんですが、それでもニートをしてきた人は強い口調で注意されるということが久しくないでしょうからこれには少し堪えるかもしれません。

僕もドラッグストア時代も含めてそんなに強く注意されたことがなかったので、工場ってこんな感じなんだなと感じましたね。

まあ僕は不器用で物覚えが悪いのでどうせめっちゃ怒られるんだろうなと身構えており、そこまできつくは感じませんでしたが。

強い口調で言われるというのは自動車工場の派遣や期間工の特徴かなと思いますね。

夜勤がある

自動車工場の派遣や期間工には夜勤があるという特徴があります。

そして日勤と夜勤を1週間ごとに繰り返します。

これがやはりきついですね。

夜勤の週は朝日が昇る時間に帰り昼間寝ることになるのですが、当然普通であれば活動する時間帯なのでなかなか寝ることができません。

いや、疲れているので布団に入ったらすぐ寝付くことはできるんですが2時間くらいすると目が覚めてしまいます。

結果トータルではそこそこ寝れても熟睡できず疲れが取れないみたいになります。

僕も先月1週間夜勤があったのですが、木曜くらいになるとマジ身体が重く大変でした。

働く会社によっては早番6時半~15時半、遅番16時~1時みたいな勤務時間のところもあるのでガチの夜勤は辛いよという人はこのような勤務時間の仕事に応募するようにしましょう。

ニートは自動車工場の派遣や期間工以外から挑戦しよう

ニートは自動車工場の派遣や期間工以外から挑戦しよう

自動車工場の派遣や期間工は本当にきついです。

何とか楽な工程に配属されて続けられている僕も、もうちょっと時給が安くて体力的に楽な仕事に応募すればよかったと多少後悔しています(絶対続けるぞという気持ちではいます)。

その体力的に楽な工場系の仕事というのは、

  • 半導体系
  • 部品系
  • ピッキング系

ピッキング系は工場というよりは倉庫内作業に近いですが、これら3つであれば体力的にきつくなく自動車工場の派遣や期間工より確実に楽でしょう。

女性でも働くことができますし、女性がそれなりにいるということは体力的にそこまできつくないという証拠です。

自動車工場ほどではないですが、時給も1100~1200円くらいとそれなりに高めです。

不安を感じてなかなか応募ができないというニートの人は、ぜひこれらの3つから検討してみましょう!

詳しい内容は【実体験】ニートから工場派遣はおすすめ?【脱引きこもり】という記事の後半で解説しています。

ひかしん

無理して高時給の仕事をやらなくてもこれらで十分です。

期間工や自動車の派遣はつらい?ニートからいきなり飛び込んでみた:まとめ

ずっとニートをしてきた人はまず楽な仕事でいいので続けられる仕事の方が絶対いいです。

なぜなら続けることで自分に自信が生まれますし、俺やればできるんだと思えるからです。

工場派遣や期間工は言われたことだけをやればいい仕事なので、頭の回転を使うこともないですしね。

自動車工場の派遣や期間工についてはあまりおすすめできないですが、工場派遣はニートに基本的にはおすすめなのでぜひ挑戦してみてください!

僕みたいなコミュ障元ニートでも働けているんですからね。

それでは今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる