ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【実体験】ニートから工場派遣はおすすめ?【脱引きこもり】

ニートの人

今ニートなんだけどニート脱却として工場派遣で働きたい。ぶっちゃけニートが工場派遣で働くのはどうなの?

このような疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は新卒で入った会社を辞め8か月ニートを経験。それから現在は工場派遣で働いています。

ずっとニートをしてきた人にとって、いきなり正社員で働くのが不安。だから比較的コミュニケーションを必要としない工場派遣で働きたい。

そのような人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ニートに工場派遣はおすすめです。

実際僕も8か月ニートから未経験で工場派遣で働いていますが、応募して次の日には採用が決まりました

しかしニートが工場派遣で働くにはいくつか注意点がありますので、今回は

  • ニートに工場派遣がおすすめな理由
  • ニートが工場派遣で働くにあたっての注意点

上記について解説していこうと思います。

今すぐニートから脱却したい人はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう!

長年ニートをしてきた人はいきなり正社員はおすすめしません。なぜなら体がついていかないからです。詳しい内容はニートがいきなり正社員はやめとけ!正社員を目指す方法を4つ解説をご覧ください。

目次

引きこもりニートが工場派遣をやるのはおすすめです

引きこもりニートが工場派遣をやるのはおすすめです

引きこもりニートをしてきた人は、工場派遣がおすすめです。

なぜかというと、

  • やる仕事が単純だから
  • 言われたこと以外の仕事をしなくてよいから
  • よほどやばい人でない限りほぼ採用
  • 意外と給料が良い

こんな理由があるからです。

やることが単純だから

工場の仕事は基本やることが単純です。

なぜなら工場ではたくさんの製品を作っており、1日でなるべくたくさん効率よく作れるように作業が細分化されているからです。

例えばですが、車を作る工場だとしたら

  • バンパーをつける人
  • ハンドルをつける人
  • 傷がないか検査をする人

無数にある工程の中にそれぞれ人員が配置されていてその作業もマニュアル化されています。

だからほんとやる作業が単純で頭を使わないから楽なんですよね(もちろん仕事によっては重いものを持ったり常に動き回ったりはしますけど)。

ですので頭を使わなくていい分、引きこもりニートの社会復帰にはちょうどいいです。

言われたこと以外の仕事をしなくてよいから

工場派遣は言われたこと以外の仕事はしなくてよいです。

というか、言われたこと以外をしてはいけません(笑)。

それは何故かというと、けがの防止のため、安全のためです。

工場は何かを機械で切ったりプレスしたりとどうしても危険が伴います。

もし危ない行為をしたりしたとしても、安全装置をつけたりと昔よりも安全にはなっているとはいえ、他の仕事よりは危険を伴うことは避けられません。

もし言われたこと以外のことをしてしまうとけがをしてしまう可能性があり、しかもそうなると会社の方で労災を支払わなければいけなくなるんです。

だから言われたこと以外はしなくてよいんですね。

ニートをしていた方は久しぶりに働くと臨機応変に動くことができないと思いますから、そういった意味では工場派遣というのは働きやすいです。

ひかしん

僕は自動車工場で働いていますが、何か不具合があったらすぐ作業を止めて上司に知らせるよう口酸っぱく言われました。

よほどやばい人でない限りほぼ採用

これがニートに工場派遣を勧める一番の理由なのですが、よほどやばい人でない限りほぼほぼ採用されます(笑)。

  • 工場はたくさんの人が働いている
  • 派遣で働いてくれる人を募集している
  • 短期間で辞めていく人が多い

このような特徴があるからです。

工場はアルバイトやパートより、派遣を利用して人を集めていることが多いです。

その証拠に工場・製造業専門の派遣会社も多いですよね。

また短期間で辞めていく人も多いので常時募集があります。

一見短期間で辞めていく人が多く常時募集しているのはブラックなんじゃないのと思いがちですが、そうではないことも多いです。

もちろん中には仕事内容がきつくて辞めていく人が多い派遣先もありますが、自分の目標のために期間を決めて働く人がいたり、そもそも法律で最長3年しか働けないというのがあるからです。

だから正社員よりも明らかに受かりやすいし、下手したらバイトよりも受かるかもしれません(笑)。

僕自身も8か月ニート状態から応募し、次の日には採用が決まりましたから(笑)。

だからとにかくニートを抜け出したい、社会復帰したいという人には工場派遣は大いにありですよ!

僕が利用した派遣会社や実際に利用した感想、利用方法は以下をご覧ください。

意外と給料が良い

工場派遣はアルバイトより給料が多いです。

だいたい8割くらいは時給1000円を超えており、中には時給1500円を超えるものがあり短期間で貯金を増やすことができます。

さらに入社祝い金や皆勤手当てを支給している仕事もあるほどです。

ひかしん

僕が今働いている派遣先も時給が1600円です。やばいですよね。

まあここまで時給が高いのは仕事内容もかなりきついのですが(後半で詳しく話します)。

コンビニやスーパーでバイトするよりもお金がたまりますよ。

引きこもりニートにおすすめの工場派遣の仕事

引きこもりニートにおすすめの工場派遣の仕事

工場派遣は確かにニートでも工場未経験でも簡単な作業なので取り組みやすいのですが、工場ならどれでもいいのかというとそうではありません。

中には単純だけど肉体的にきつい仕事というのもあります。

そのような仕事をニートがいきなりやってしまうとすぐ辞めてしまうことにもなりかねません。

ここからは引きこもりニートにおすすめの工場派遣の仕事をご紹介します。

ニートにおすすめの工場派遣①:半導体系

まずおすすめなのが半導体系の工場派遣です。

どういった仕事内容なのかというと、スマホや自動車など様々な機会に使用されている半導体にほこりやチリが含まれていないかなどを顕微鏡を使って検査するといった感じです。

基本座り仕事で体力的にも楽、なおかつそこそこ時給も高いです。

デメリットを上げるとすれば、1日の拘束時間が少し長めなのと土日休みではないことですね。

4連2休という、4日働いて2日休みという形態が多くその代わり1日の勤務時間が12時間あります。

しかしその分休日は普通に5日働くよりも多いですし、体力仕事でもないのでずっと引きこもっていたニートでも比較的楽に働けますよ。

ニートにおすすめの工場派遣②: 部品系

自動車に使われる部品を作る工場派遣もそこまで肉体的にきつくないです。

重いものを持つ必要もないですし、土日休みでカレンダー通り働くことができます。

ただし時給はそこまで高くなく1100~1200円くらいが多いですけどね。

それでもバイトと比べると全然いいですよね。

迷ったら部品系を選ぶのがいいと思いますよ。

ニートにおすすめの工場派遣③: ピッキング系

こちらは工場とは少し違いますが、物流倉庫内のピッキングの作業もニートにおすすめできます。

時給は低めですが、倉庫内の商品を指定量集めてコンテナに入れるだけなのですぐに仕事内容を覚えられてつまずくこともなく働き始められるでしょう。

最初は倉庫内を歩き回るので足が疲れるかもしれません。しかしそれもすぐ慣れます。

正直派遣での募集はそこまで多くないです。アルバイトでの募集が多いでしょう。

時給は低くてもいいからすぐに覚えることができる仕事をしたい、そんな人はピッキングもありですよ。

※ピッキング系の仕事を多く扱っている求人サイトはこちら。
ピッキングのアルバイトはマッハバイト(入社祝い金1万円ももらえます)

引きこもりニートにおすすめできない工場派遣の仕事

引きこもりニートにおすすめできない工場派遣の仕事

逆にニートはやめておいた方がいい工場派遣は以下の通りです。

  • 自動車系
  • 体力に自信がある、アクティブワークと記載のあるもの
  • 男性が多い職場

ニートにおすすめしない工場派遣①:自動車系

自動車系は他の仕事に比べて時給が高く入社特典もかなりの額なのでたくさん稼ぐにはいいのですが、ニートがいきなり自動車系に行くと身体がついていくことができず、短期間で辞めてしまう可能性があります。

というのも派遣が配属されやすい組み立ての工程では、

  • 変な態勢で部品をつけていく
  • 電動ドライバーでねじを締める
  • 冷暖房がないので夏はクソ暑く冬は寒い


上記のように結構過酷な労働作業です。

体中筋肉痛になったり指が曲がらなくなったり(いわゆるばね指)になったりします。

もちろん作業自体は簡単ですし、1か月くらい働いたら体も慣れて普通に働けるようになりますが。

ただし中には結構楽な工程に配属される可能性もあります。

僕自身も現在自動車系の工場派遣で働いているのですが、組み立てではなく塗装の工程に配属され幸い変な態勢で作業するとかなく働けています。

ひかしん

マジ良かったですw

自動車系で働きたいという人は、覚悟をもって応募するか楽な工程に配属されるのを願うしかありません。

※ただきついのは最初の1~2か月です。ここさえ乗り越えればあとは普通に働けるのでそれを考えたら応募するのもありかもしれません。

下記の「工場求人ナビ」には自動車系の工場派遣がたくさん載っています。僕もこちらから応募しました。



ニートにおすすめしない工場派遣②:体力に自信がある、アクティブワークと記載のあるもの

体力に自信がある方、アクティブワークと記載のあるものも重いものを持ったり歩き回ったりする仕事なので体力的にきつい場合が多いです。

まあわざわざ記載してくれているのでわかりやすいですね。

ニートにおすすめしない工場派遣③: 男性が多い職場

男性が多い職場というのも女性がするにはきつい仕事だから男性が多いということになります。

僕が今働いている自動車工場の派遣も女性がほとんどいません。マジいませんw

まだ2人くらいしか見ていませんね。

ちなみに女性活躍中と記載があるものは逆に8割以上は女性の職場なので、それはそれで働きずらいかもしれません(お局がいる可能性もあります)。

男性活躍、女性活躍どちらも書いていないものがいいですね。

引きこもりニートは工場派遣で抜け出そう!

それでは今回の記事をまとめます。

  • 工場派遣は単純作業だからニートも挫折しにくい
  • おすすめなのは半導体、部品系、ピッキング
  • おすすめできないのは自動車系、アクティブワーク、男子が多い職場

とにかく働き始めるまでのハードルが低いというのが工場派遣です。

僕も8か月ニートから2週間後には働いていました。

辞めたければすぐ辞められるのも派遣の特徴なのでまずは挑戦してみてはどうでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる