ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【効果抜群】コミュ障が職場に馴染むには一人カラオケに行こう

人見知りコミュ障の人

コミュ障なんだけどなかなか職場に馴染めない…。自分から声をかけるのも苦手だし、何かうまい方法はないだろうか?

人見知りやコミュ障の人は職場に馴染むのに時間がかかったり、全く馴染めなかったりしますよね。

僕も人見知りコミュ障で全く職場では馴染むことができませんでした。

しかしあることがきっかけで少し職場の人と打ち解けることができました。

それは職場の2次会でカラオケに行ったことでした。

今回は人見知りでコミュ障の人は一人カラオケに行って歌が上手くなると、そこから職場の人と打ち解けることができるかもしれないよという話をしていこうと思います。

マジでいいことだらけなので、

  • コミュ障だけど職場の人と仲良くなりたい
  • 仲良くなるきっかけが欲しい

という人はぜひ試してみてほしいです!

それでは早速行ってみましょう。

目次

人見知りコミュ障は一人カラオケに行くべき理由

人見知りコミュ障は一人カラオケに行くべき理由
コミュ障

なんだよ?人見知りやコミュ障が一人カラオケに行くとどうなるんだよ?

一見すると一人でカラオケに行くのと他の人と打ち解けるのにどんな関連性があるのかと感じますが、実はめちゃくちゃメリットがあります。

  • ギャップを見せることができる
  • 自分に自信をつけることができる
  • 人と仲良くなるきっかけを作ることができる

会社に所属していると時には飲み会があったり、2次会でカラオケに行くことがあると思います。

日頃から一人カラオケに行っておき、ある程度歌がうまくなっているとこのカラオケで自分の力を見せることができるわけです。

それでは詳しく解説していきます。

ギャップを見せることができる

人見知りでコミュ障の人は物静かでおとなしいと周りの人には思われますよね。

なので歌がうまいとはだれも思いません。

そんな人がカラオケに行ったとききれいに歌いこなせていたらどうでしょうか?

ほぼ全員がびっくりしギャップを感じるでしょう。

僕も普段すごくおとなしく基本無口な人なのですが、職場の2次会でカラオケに行きいつも通りの感覚で歌ったらうまいと言われました(笑)。

ひかしん

自分の録音した声を聴くと別にうまいとは全く思わないのですが(笑)。

ギャップに弱い人は多いですからね。

そこから相手の見る目が変わり仲良くなったり興味を持たれる可能性は大いにありです。

自分に自信をつけることができる

想像してみてください。カラオケに行き他の人に歌がうまいを言われたらどうでしょうか?

自分に自信がつきますよね。

今までは人見知りでコミュ障で自分に自信がなく、何となくつまらない人生を送っていた。

そんな人生が少し楽しくなるんではないでしょうか。

もし転職したり新しいコミュニティに属すことになった時も、俺は歌がうまい。もしみんなでカラオケに行く機会があったら驚かせてやるぜ。

こんな風に過ごすこともできます!

僕もまさに上記のように常に思いながら過ごしています(笑)。

人と仲良くなるきっかけができる

普段静かな人が実は歌がうまい。

こんなギャップを見せられたら中にはあなたに興味を持つ人も出てくるでしょう。

これがきっかけで職場の人と仲良くなれるかもしれません。

  • なんで歌がうまいのか
  • 自分もその歌手好きなんだよねー。

このように聞いてくる人も出てくるでしょう!

可能性は低いかもしれませんが、あなたに興味を持って近づいてきた異性と仲良くなり交際するなんてことになる可能性もゼロではありませんよ。

歌がうまいと興味を持たれる理由

歌がうまいと興味を持たれる理由
コミュ障

歌がうまいだけで興味持たれるかあ?そういうのって学生までじゃないのか?

こう思う人もいるかもしれません。

しかしこれにはちゃんとした理由があります。

例えば失恋した時に失恋ソングを聞いたら涙が止まらなかったり、落ち込んでるときに応援ソングを聞いて元気になったりしますよね。

上記のように音楽というのは自分の気持ちや心に働きかけます。

なので歌がうまいとそれを聴いた人にリラックス効果を与えるわけです。

それで最終的にあなたの歌を聞いた人はあなたに興味を持ちます。

歌がうまいと興味を持たれる、モテるなんて言うと学生時代の運動ができる人はモテるみたいな感じに聞こえますが、それとは違いちゃんと科学的に効果があります。

だから歌がうまいというのはそれなりに得をしますよ!

人見知りコミュ障だから一人カラオケに行くのが不安

中には一人でカラオケに行くのはちょっと不安だという人もいるでしょう。

しかし今は一人でカラオケに行くのもいたって普通ですし、緊張するのは受付だけです。

受付さえ突破してしまえばあとは個室で一人の空間なので自由です。

僕も初めて行くときは緊張しましたが、店員は慣れた感じでフツーに受付してくれました。

それよりも一人カラオケに通って歌が上手くなり、みんなの前で「歌うまいね」とか「すげー…」とか言われてる姿を想像してください。

そうすることで緊張よりもわくわくが上回り楽しい気分でカラオケ店に入れるでしょう!

ひかしん

絶対大丈夫です!

コミュ障は一人カラオケに行き一気に職場に馴染もう!

最後にこの記事をまとめます。

  • 人見知りコミュ障が一人カラオケに行き歌が上手くなっておくとギャップで他人の興味を引くことができ、職場に馴染むきっかけになる
  • 歌が上手いと聞く人をリラックスさせる効果がある

歌が上手いというのはこのように生きていくうえで結構役に立ちます。

人見知りやコミュ障で自分からアクションを起こせないという人は、他人から興味をひかせて話しかけてきてもらうという考え方で動いてみてはいかがでしょうか?

そうすることで共通の話題もできますしね。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる