ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

人見知りコミュ障で人に話しかけられない→別にいいんじゃないという話

人見知りコミュ障

人見知りでコミュ障でもあるから自分から人に話しかけられない…。どうしたら話しかけられるかな?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • コミュ障や人見知りが自分から話しかけられない理由
  • コミュ障や人見知りは自分から話しかけられないなら相手から話しかけてきてもらおう
  • 別に自分から話しかけられなくてもいいんじゃないの?

この記事を書いている僕は重度の人見知りコミュ障。今まで赤の他人に自分から話しかけたことはほぼありません。

人見知りやコミュ障が絶対に悩む、自分から人に話しかけられないという悩み。

周りの人は普通に仲良く会話しているのに自分だけ何で人と仲良くできないんだろうと思いますよね。

それで自分に自信を無くし、さらに人見知りやコミュ障が加速していきます。

しかし確かに人見知りコミュ障からすれば、自分から話しかけて仲良くなれる人は羨ましいと思いますが、別に無理して自分から話しかける必要はないんじゃないのと思います。

今回は自分から話しかけられなくてもなぜ大丈夫なのか、僕の経験を交えて解説していこうと思います。

人見知りやコミュ障で悩んで行き詰っている人はぜひ参考にしてください!

目次

コミュ障や人見知りが自分から話しかけられない理由

コミュ障や人見知りが自分から話しかけられない理由

そもそもなぜコミュ障や人見知りは自分から話しかけることができないのか?

その理由はたった1つ。

自分がどう思われるのか気にしてしまう

これに尽きると思います。

  • こんなこと言って大丈夫かな
  • こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか
  • コイツコミュ障だなと思われるのが怖い

人によって理由は若干違うかもしれませんが、大枠をとらえれば自分がどう思われるのか気になるということに集約されると思います。

実際はよほどのことを言わない限り嫌われることはないのですが、やはり数パーセントでも嫌われる可能性があると慎重になってしまいますからね。

僕も以前平日休みの仕事をしていたのですが、平日に出かけると

あいつ平日のこんな時間にでかけて無職じゃね?

と2度と会うことはない人にもどう思われているか不安で、出かけるのが億劫だったことがありました(今はある程度克服できています)。

誰でも自分がどう思われるのか気にする部分はあると思いますが、人見知りコミュ障はその思いが強すぎて行動に制限がかかってしまうというのが特徴です。

コミュ障や人見知りは自分から話しかけられないなら相手から話しかけてきてもらおう

正直自分から話しかけられないなら、相手に話しかけてきてもらうようにするのが1番楽です。

よく「暑いですね~」とか「仕事大変ですよね~」みたいな会話から切り出せという人がいますが、そんな会話をしたところで「そうですね~」で会話が止まってしまいます。

それに自分がどう思われるか気にしなくなるのは治そうと思ってもかなりの時間がかかりますからね。

ひかしん

僕もだいぶ良くなりましたがまだまだ普通の人に比べると気にしてしまう方です。

ですので相手に話しかけてもらえるように仕向けましょう!

ではどのように相手に仕向ければよいのか?僕が実際にやってみて効果があったのが以下の3つです。

  • 奇抜なものや人が興味を持ちそうなものを身につける
  • 香水をつける
  • お金を持ってそうだと思わせる

これらをやることで、勝手に相手が興味を持ち何かしら話しかけてきますよ。

奇抜なものや人が興味を持ちそうなもの身につける

1つ目の方法が何か奇抜なキーホルダーだったり、ネックレスだったりを身につける方法です。

もちろん靴でも靴下でも何でもいいですよ。

これをするだけでその身に付けているものに興味がある人が話しかけてきてくれます。

例えば僕の場合、日テレのニュース番組の天気予報コーナーに出てくる「そらジロー」というキャラクターの靴下を、大学の時に入っていったことがあります。

その大学で靴を脱いで入る部屋の授業があったのですが、その授業でグループを組まされたことがあったんですね。

その時一緒のグループの女子に「あ!そらジローだ」と言われました。

こんな感じで何か特徴のあるものを身に付けていけば相手から話しかけてくれる可能性が高いですよ。

さらにいうと。身に付けるものはできるだけ自分が興味のあるものがいいです。

野球が好きなら好きな球団のマスコットキャラクターとか。

なぜなら自分が興味のあるものを身に付けることで、話しかけられたあと話を展開させやすいからです。

コミュ障や人見知りの人は、話しかけられたあと話が続かないという悩みもあると思います。

それを防ぐことができるというのもこの方法のメリットです!

ひかしん

もちろんそこから仲良くなるということも可能です。

香水をつける

2つ目の方法が香水をつける方法です。

この方法のメリットは、

  • 相手の記憶に残りやすい
  • 相手にいい印象を与えることができる

この2つにあります。

匂いというのは、五感の中で唯一人の脳にダイレクトに届くと言われています。

なので相手の記憶に残りやすいです。

そしてやはりいい匂いがする人というのは男も女も印象が良くなるので、その人に近づきたくなります。

当然香水好きなや匂いフェチの人は話しかけてきますよ。

人見知りコミュ障

うわ香水かよ。付けたことないし逆に目立ちそうで怖い…。

こんな香水初心者は「練り香水」をつけるのがおすすめです。

匂いがきつすぎないのでほんのり香り、付けすぎても「香水くさ!」と思われなくて済みます!

※【メンズ】と入っていますが男女ともに当てはまることです。

異性と仲良くなりたい、話しかけてもらいたいという人は「フェロモン香水」をつけるといいでしょう。

女性用はこちら→女性の魅力を引き出すフェロモン香水【マリッジセンス】

お金を持ってそうだと思わせる

3つ目はお金を持ってそうだと思わせる方法です。

お金は相手に話しかけてもらう方法にも使えます(いやーお金があれば何でもできるw)。

例えば、

  • 高い車に乗る
  • 高級腕時計を身に付ける
  • 高級ブランドのものを使う(財布やバッグ等)


これをすることで金持ちが好きな人、金持ちと仲良くなりたい人は積極的に近づいてくるでしょう(笑)。

人見知りコミュ障

でもそんな金ねーよ!

という人もいるでしょう。

でも別に買うものすべて高級品じゃなくても大丈夫です。

  • 時計だけいいものをつける
  • 車だけ高そうなものに乗る

こんな感じで大丈夫です。

これだけでも「この人はそれなりに金を持ってるんだな」と人は思います。

ちなみに僕は古い軽自動車から適当なコンパクトカーに新車で乗り換えたことがあるのですが、車買ったの?まさか一括じゃないよね?

と聞かれ、

ひかしん

一括ですよ。貯金あったしわざわざローンで買う必要ないですし。

と言っただけできちんとお金をためてるんだといい印象を与えることに成功しました。

まあ僕の例は少し違うかもしれませんが、あんまり物欲がないという人や普段あまりお金を使わないという人は、何か1つお金をかけて身に付けることで相手に興味を持ってもらえると思います。

別に話しかけられなくてもいいんじゃないの?

別に話しかけられなくてもいいんじゃないの?

僕は別に無理して人に話しかけられなくてもいいんじゃない?こう思っています。

なぜなら無理して話しかけたところで、その人と仲良くなれないし話も続かないからです。

仮に頑張って勇気を持ち話しかけたとしても、その人のことは何もわからない状態では話すことないですよね。

逆に相手から話しかけられたら、それはあなたに少なからず興味を持っているから話しかけているのです。

その身に付けているの○○のマスコットですよね?好きなんですか?

もしこう話しかけられたらあなたも相手も同じものに興味を持っている状態なので、嫌でも話が続くし仲良くなれるはず。

無理して話しかけるのではなく、相手に話しかけてもらうように仕向け頑張らずに人と仲良くなる。

人見知りでコミュ障の人はこのように心がけた方が何十倍も気が楽ですよ。

ひかしん

僕なんか別にこいつらに興味ねーし。くらいに構えています。

人見知りコミュ障が話しかけられないのは気にする必要なし!相手からの反応をまとう

それでは今回の記事をまとめます。

  • 人見知りやコミュ障が話しかけられないのは自分がどう思われるか気にしてしまうから
  • 自分から話しかけられないなら相手が思わず反応してしまうものを身に付けよう
  • 無理して話しかけても自爆するだけ。別に話しかけられなくてもいい

人見知りやコミュ障の人はそもそも人に興味が持てないということもあると思います。これはそういう性格なのだから仕方ありません。

だから無理して相手に話しかけるなんて逆効果です。

別に自分から話しかける必要なんてないんです。

気にせず相手から話しかけられるのを待ちましょう!

相手があなたに興味を持っているんですからそれでいいんです。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる