ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【面接もなし】コミュ障のバイトなら単発バイトがオススメ!

バイトしたい人

バイトをしてお金を稼ぎたいんだけど、コミュ障だから面接とか人間関係とかこわい。どんなバイトがおすすめ?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • コミュ障のバイトなら単発バイトがオススメ
  • コミュ障にオススメの単発バイト
  • コミュ障にオススメしない単発バイト
  • バイト以外の稼ぎ方

この記事を書いている僕は人見知りコミュ障。大学時代コミュ障のため普通のバイトには応募できず、短期バイトで稼いでいました。

コミュ障にとってバイトの応募から実際に働くことまですべてハードルが高くてなかなか一歩踏み出せませんよね。

僕もかなりの人見知りコミュ障なので、普通のバイトはできませんでした。

しかしコミュ障にオススメのバイトがあります。

それが「単発バイト」です。

今回はコミュ障になぜ単発バイトがオススメなのか、話していきたいと思います。

単発バイトの中でもオススメとオススメでないものも合わせて紹介するので、ぜひ最後まで見てください。

それではいってみましょう!

目次

コミュ障のバイトなら単発バイトがオススメ

スマホで農業をする男性

コミュ障には単発のバイトがおすすめです!

なぜなら下記の理由があるからです。

  • 1日あるいは数日で終わるから
  • 面接がないところもある
  • めんどくさい人間関係がない

1つずつ解説していきます。

1日あるいは数日で終わるから

まず1つ目の理由が、1日あるいは数日で終わるからです。

コミュ障の人は周りにどう思われているのか気になる人が多いですよね。

しかし、単発バイトなら同じ職場の人とはその日または数日しか会わないで済みます。

つまり周りにどう思われようが、少し耐えればいいだけなんです。

もし普通の長期のバイトなら、「コイツなんか挙動不審でへんなやつだな」と思われてもその人とずっと付き合っていかなければいけません。

全員がそうではないですが、やはりこう思う人がいたらきついですよね。

なのでコミュ障には単発バイトが向いています。

面接がないところもある

2つ目の理由が、単発バイトは面接がないものがあるです。

なぜ面接がないバイトがあるのかというと、時間が決まっているからです。

普通の長期のバイトは、

  • 働く時間帯
  • 働く曜日

この辺を決めるために面接をしないといけません。

しかし、単発バイトなら

  • 何月の何日と日にちが決まっている
  • 働く時間帯も決まっている

上の2つの特徴があります。

なのでその分面接がないところも多いんですね。

なかには履歴書が不要なところもあります。

コミュ障にとってきつい面接がないというのがコミュ障に向いている理由です。

めんどくさい人間関係がない

3つ目が、めんどくさい人間関係がないことです。

コミュ障にとって一番の難敵は人間関係ですよね。

単発バイトなら数日でこの人がどんな人なのか知ることはできないだろうし、仮にコミュ障だと思われてもその場限りの出会いです。

普通のバイトならいじめやパワハラなどめんどくさい人間関係があり、コミュ障にとってはきついところであります。

これがコミュ障に単発バイトがオススメな3つの理由です。

ひかしん

面接がないのはうれしいですよね!

コミュ障にオススメの単発バイト

トラクターの先端

単発バイトと言ってもたくさん種類があるのでどれがいいか分からないですよね。

コミュ障にオススメの単発バイトは以下の3つです。

  • 軽作業
  • 交通量調査
  • 清掃

これらが単発バイトの中でも特にコミュ障にオススメです。

コミュ障にオススメの単発バイト①軽作業

1つ目が軽作業です。

軽作業とは、

  • 検品作業…製品を出荷する前の不良品の発見作業
  • ピッキング…伝票に記載されている商品を箱に入れ、出荷できる状態にする作業
  • 仕分け…トラックから運ばれてきた荷物を地域別に分ける作業

このような作業ですね。

覚えることも少なく、同じ作業の繰り返し、黙々と作業をするといった感じの仕事なのでコミュ障にはうってつけです。

余談ですが、今はネットショッピングがどんどん伸びているので需要が高まってきている仕事でもありますね。

コミュ障にオススメの仕事②交通量調査

2つ目が交通量調査です。

交差点などで交通量や車の台数、人の流れを数える作業です。

こちらも黙々と車の台数などを数えればいいだけなので、コミュ障にオススメです。

むしろコミュ障の方が向いているかもしれません(笑)。

地味な仕事ですが、交通量の割には交差点が小さいとか信号がなくて危ないというのを調べるものなので、かなり重要な仕事ですね。

右左折専用のレーンが作られたり、信号が新たに設置されるのもこの交通量調査のおかげです。

コミュ障にオススメの仕事③清掃

3つ目が清掃の仕事です。

駅やオフィス、ショッピングモールのトイレなどの清掃を行います。

自分の周辺にはお客さんなどがいるので少し周りの目が気になる点はありますが、清掃員が接客をすることはないのでこちらもコミュ障の人でもやりやすいでしょう。

汚れを落とす仕事なので汚さはある仕事ですが、きれいにするというのがある分、やりがいを感じることができます。

また季節限定にはなりますが、

  • 年賀状の仕分け
  • 繁忙期のスーパーの品出し

これらもコミュニケーションが必要最低限です。

「シェアフル」や「プチジョブ」であればこのような単発バイトが簡単に探せます。

ひかしん

たくさんの単発バイトがありますよ!





コミュ障にオススメできない単発バイト

単発バイトなのでどの仕事もコミュ障にはこなせると思いますが、一応その中でも比較的コミュ力が必要な仕事もあるのでそれを紹介します。

コミュ障にオススメできない単発バイトは、

  • イベントの設営
  • 引っ越し

これらです。

イベントの設営はスタッフでいろいろ協力することが出てくるので、その際にコミュニケーションをとる場面が多く出てきます。

引っ越しはお客さんの家に上がっての作業なので、作業の説明や家具の置き場所を聞いたりしないといけません。

単発バイトなのでコミュ障でも乗り越えられるとは思いますが、少しでもコミュ力を必要としない仕事がしたいのであれば避けたいですね。

バイト以外でコミュ障にオススメの稼ぎ方

パソコンを起動しようとしている人

どうしても外に出てバイトするのがきついという人もいますよね。

そんな人には、

  • ポイントサイト
  • セルフバック

こんな稼ぎ方があります。

どのように稼ぐのかというと、ポイントサイトは「無料月額登録」とか「クレジットカードの申し込み」などでポイントを大量に獲得し、それをお金に換金するという方法です。

セルフバックは自分のブログで「この商品おすすめですよ」と紹介するときに登録する、ASPという広告の仲介会社がやっているサービスですね。

ほぼポイントサイトと稼ぐ要領は同じです。

ポイントサイトはポイントを現金に換える、セルフバックは直接現金というだけです。

ポイントサイトはモッピー、セルフバックはA8.netタウンライフアフィリエイトでやるといいですね。どちらも無料で登録できます。

クレジットカードであれば1枚で2万とか稼げます。

ちなみにA8.netはブログを持っていなくても登録することができます(A8.net内でブログを簡単に作れるため)。
タウンライフアフィリエイトはブログじゃなくてもツイッター等のSNSに直接リンクを貼れます

この2つ以外にもあるのですが、長くなってしまうので詳しくはコミュ障でバイトしたくない人にオススメの稼ぎ方7選【複数やろう】という記事をご覧ください。

コミュ障は単発バイトをやろう!

それでは今回の記事をまとめます。

  • 単発バイトは人とのかかわりがその場限り、面接がない場合があるのでコミュ障にオススメ
  • コミュ障にオススメの単発バイトは軽作業、交通量調査、清掃
  • コミュ障にオススメできない単発バイトはイベント設営、引っ越し
  • バイト以外で稼ぐ方法もある

余裕があるのであれば、単発バイトをやりながらポイントサイト、セルフバック等で稼ぐとより大きな金額を稼げると思います。

特に学生はいずれクレジットカードを持つことになるので、ポイントサイトまたはセルフバック経由で作るのがいいでしょう。(僕はこの方法を知らず普通にクレジットを作ってしまったので後悔しています)

コミュ障の人はぜひ、単発バイトや上の2つでお金を稼いでやりましょう!

今回は以上です。





よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる