ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【最高】深夜ドライブの楽しみ方とは?深夜ドライブのプロが解説!

運転初心者

最近車を買った。深夜ドライブをしてみたいんだけどどう楽しめばいいか分からない。より楽しくなる楽しみ方ないかな?

こんな疑問にお答えします。

  • 深夜ドライブの楽しみ方4選
  • 深夜ドライブは休憩をとることが非常に大事

この記事を書いている僕は年30,000キロ走るくらいのドライブ好き。このうち3分の1は深夜ドライブでの距離です。

いつどんな時間でも出かけることができるドライブ。

もちろん深夜に出かけることだってできます。

しかし深夜は外が真っ暗なので、深夜ドライブに行きたいと思ってもどう楽しめばいいのか分からないですよね。

そこで今回、何度も深夜にドライブに出かけたことのある僕が深夜ドライブの最高の楽しみ方を紹介します。

この記事を読み終わるころには、もうドライブに行きたくて仕方ない気分になるでしょう。

それでは早速見ていきましょう!

目次

深夜ドライブの楽しみ方4選

深夜ドライブの楽しみ方4選

深夜ドライブの最高に楽しくなる楽しみ方は、以下の4つです。

  • 大通りを流す
  • 工場地帯の夜景を見ながら走る
  • 山や峠を走る
  • 海沿いを走る

上記の4つの場所を走れば、深夜ドライブが最高に楽しくなります。

詳しく解説していきますね。

大通りを走る

大通りを走る

1つ目が大通りを走ることです。

その理由は、

  • 昼と違って車が少ないので走りやすい
  • 街頭やビルの明かりがきれい

上記の理由からですね。

町の中心の大通りは昼間は混んでて、

イライラしている人

全然車進まねえよ、クソが。ちんたら走ってんじゃねえぞ。うわ、また信号引っかかったよ。ああああああああああ!

って感じでイライラしますよね。

しかし深夜の大通りはこれでもかというくらい、車通りが少なくなります。

大通りは道路自体は広いので、車が少なければ快適に走れますよ。

そしてなんといっても街の街頭やビルの明かりはすごくきれいです。

  • オレンジの街頭
  • 信号の色
  • ビルの明かり
  • 横に流れる広告

これらがカラフルできれいです。

誰にも邪魔されない自分だけの空間できれいな街明かりの中、それなりのスピードで車を流す。

控えめに言って最高ですよ。

ひかしん

事故の確率も昼よりむしろ少ないです。

工場地帯の夜景を見ながら走る

工場地帯の夜景を見ながら走る

工場地帯を走るのも最高です。

なぜなら工場の夜景がきれいだからです。

工場は24時間稼働しているので、基本明かりがついています。

その工場がものすごくきれいなんですね。

それに工場は煙をもくもくと排出していますよね。

その煙が工場の明かりに照らされて、それがまたロマンチックな雰囲気を醸し出します。

ドライブ中の人

なんという素晴らしい景色。俺の心がときめいちゃうぜ。

こんな気分になること間違いなしです。

それだけでなく、工場は海沿いや川の河口近くに作られていることが多いです。

そして川沿いは町が形成されていることも多いので、川の向こう側に行けるよう橋が多くかけられています。

その橋から見る工場がまたきれいなんです。

  • 右を向けば工場の夜景
  • 左を向けば街の夜景

橋を通ることで工場も街の夜景もダブル取りできますよ。

田舎だと工場がある場所までは遠いかもしれませんが、それなりの人口がある市に住んでいる人は割と場所が近いと思うので、ぜひ深夜に工場の夜景ドライブに行ってみてください。

ひかしん

僕はどこに住んでいようと行きますけどね。

山や峠を走る

山や峠を走る

山や峠を走るのもまたおすすめです。

山や峠は先にあげた2つと比べて街頭などの明かりが全くないです。

一見、

深夜ドライブしたい人

山⁉峠⁉ワイジャパニーズピーポー?そんな怖いところに行けとはどういうことデスカ?

と思うかもですが、全く明かりがないところは逆に普段の日常とかけ離れていて、これはこれで結構楽しいですよ。

特に峠を貫通しているトンネルを走るときは、何とも言えぬ独特の雰囲気がある意味最高です。

ただし動物の急な飛び出しには十分注意してください。

ひかしん

僕も1回、目の前にシカが現れたことがあります。

海沿いを走る

海沿いを走る

海沿いは昼に走ると、

  • 青い海
  • 真っ青な空
  • 突き抜けるような爽快感

これらが素晴らしいですが、夜もまた景色を堪能することができます。

お昼のような青さを感じることはできませんが、

  • 灯台の赤や緑の点滅
  • 遠くに浮かぶ船の明かり
  • 数キロ先の街や漁港の明かり

これらが幻想的です。

工場の夜景や町の大通りほど華やかさはありませんが、とても静かで心が落ち着く感じがしますよ。

ひかしん

僕もよく深夜の海沿いドライブで物思いにふけっています。

深夜ドライブは休憩をとることが非常に大事

深夜ドライブをするときはとにかく休憩をこまめにとることが重要です。

なぜなら、

  • 目が疲れやすい
  • 眠気が襲ってくる

上記の理由があるからです。

順に説明していきますね。

目が疲れやすい

深夜ドライブは昼に比べて目が疲れやすいです。

なぜなら夜は視認性が悪く、

目玉

く!見えにくいな。ちょっと本気を出さないとな!

と眼球が良く見ようと頑張るからです。

特に山や峠のドライブは辺りが真っ暗でより眼球が頑張るので疲れます。

もし目が疲れても休憩を取らず走り続けたら、動物が出てきたときにきづかずひき殺してしまいますよ。

ですので目が疲れる前に、しっかりと休憩を取りましょう。

ちなみに休憩の時は目を閉じましょう。そうすることでより目が回復します。

眠気が襲ってくる

当たり前ですが、深夜なので眠くなります。

もし運転中に眠くなってしまうと事故を起こしてしまうことにもつながります。

僕も何回か深夜ドライブの際に船をこぎながら運転したことがありますが、マジおっかないですよ。

またハンドル操作が不安定になるので、車がふらつきますよね。

もしその時警察がいたら、酒気帯びなんじゃないかと警察に止められることになりかねません。

  • 事故を起こして死ぬ
  • 警察に止められる

こうならないためにも休憩をとることがとても大事です。

その他の眠気対策グッズについては【眠すぎる!】深夜ドライブにおすすめ最強の眠気対策グッズ3選をご覧ください。

深夜ドライブの楽しみ方:まとめ

深夜ドライブの楽しみ方:まとめ

それでは今回の記事をまとめます。

  • 深夜ドライブは大通り、工場近辺、山や峠、海沿いを中心に楽しもう
  • 目の疲れ、眠気に要注意!

深夜ドライブは普段の昼とは打って変わって非日常感を味わえるものです。

何か嫌なことがあってストレスが溜まっているときに深夜ドライブをすると、ストレスはぶっ飛びますよ。

深夜ドライブが初めての人は今回紹介した楽しみ方を参考にして、ぜひ出かけてみてください。

きっとドライブにはまること間違いなしです!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる