ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

日総工産の登録会から仕事開始までの流れとは?【現工場派遣社員が解説】

工場派遣で働きたいと思っている人

日総工産で工場派遣として働きたいんだけど登録会に行ってから実際に仕事が始まるまでってどんな流れなの?

このような疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は8か月ニート→工場派遣で働いています。その際日総工産を利用しました。

初めて工場派遣で働こうと思っている人は、

  • 登録会に行ってから実際に働き始めるまでどんな流れなの?
  • 働き始めるまでどのくらいかかるの?

このような疑問を持つ人がいると思います。

僕自身今働いている工場派遣は初めての工場派遣なので、登録会に行く前はめちゃくちゃ調べまくったのが記憶に新しいです。

そこで今回は、日総工産で工場派遣として働くまでの流れについて解説していきたいと思います。

日総工産以外の派遣会社の場合も当てはまることが多いと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは早速解説していきたいと思います!

目次

日総工産の登録会から仕事開始までの流れ

日総工産の登録会から仕事開始までの流れ

日総工産の登録会に行ってから実際に仕事が始まるまでの流れは以下のようになります。

  • 採用の可否(1日~1週間)
  • 健康診断を受ける
  • 入社手続き
  • 仕事開始

上記のような流れとなります。

1つずつ詳しい内容を解説していきます。

上記の間に工場見学があるのですが、選んだ仕事によって工場見学のタイミングが異なりますので詳しくは次項で解説します。

採用の可否(1日~1週間)

まず登録会へ行き自分がやりたい仕事に応募したら採用の可否が最短で次の日、長くても1週間ほどで来ます。

なぜこんなに採用の可否が決まるまで間があるのかというと、応募した仕事によって

  • 応募者の枠
  • 応募者の人数

これらが違うからですね。

派遣とは言え仕事なので当然応募者の枠がありますよね。

もし枠が5人のところに10人応募があったら、エントリーシートを見てきちんと務めてくれそうな人を見定めなければなりません。

当然見定める分採用の可否の判断に時間がかかります。

逆に5人枠があって5人以下の応募しかなかったら、よほど求める人材と剥離していない限り基本採用になります。

ですので早いと次の日には採用の連絡があるわけです。

  • 1年間寮費無料!
  • 今なら入社祝い金30万円!

みたいな条件のある仕事は今すぐにでも人が欲しい職場なので早めに採用が決まる可能性が高いです(仕事内容がきついというのもありますが笑)。

ですので最短で今すぐ働きたい!という人は上記のような条件の仕事だったり、急募の仕事を選べばいいと思いますよ。

ひかしん

僕もとにかく短期間で貯金を増やしたく1年間寮費無料、入社祝い金60万円の仕事に応募しましたが、登録会の次の日の朝に採用の連絡が来ました!

健康診断を受ける

採用の連絡が来たら、次にご自身で健康診断を受けます。

いわゆる雇い入れ時の健康診断ですね。

一応法律で人を雇い入れる時は、企業は健康診断を受けさせないといけないと決まっているらしいです。

この健康診断ですが、まずは実費で近くの病院に健康診断を受けに行きます。

そして健康診断で支払ったお金は入社2週間後くらいに日総工産から戻ってきます。

きちんと戻ってくるので安心してください(笑)。

ひかしん

住んでいる地域によって金額は違いますが、だいたい1万~2万でおさまると思いますよ。

健康診断の結果は受ける病院によって来るまで時間がかかることもあります。場合によっては入社まで間に合わないかもしれませんが、間に合わなかったら間に合わなかったで大丈夫です。
僕の同期にも入社まで間に合わず、入社後に提出している人が数人いましたので。

入社手続き

健康診断を受けた後は健康診断の診断書と領収書をもって入社手続きに行きます。

ただこの入社手続きは入寮するか否かで変わってくるかもしれません。

僕の場合実家から離れた場所の仕事に応募したので、派遣会社が用意したアパートに入居しています。

ですので健康診断の後地元の事務所に現地の赴任場所等を聞きにもう一度行きましたが、ちゃんとした入社手続きは現地に行ってからしました。

ここは応募する仕事や入寮するかしないかで変わってくると思いますので、日総工産の営業や担当者の言うとおりに動いてください!

仕事開始

無事採用が決まり健康診断を受けたら、晴れて仕事開始です。

初日は日総工産の営業や担当者が一緒に職場に同行してくれます。

安心して仕事に臨みましょう!

工場見学は選んだ仕事や入寮の有無によって違う

本来なら登録会へいき、仕事に応募してから工場見学をしそれから内定、という流れが基本なのですが、この辺は応募した仕事や勤務先が遠方で入寮するのかしないのかといった場合で変わってきます。

例えば僕の場合は現地に赴任してその次の日に工場見学をするという流れでした。

これはおそらく遠方から来る人が多数おり、入社前に工場見学するのが難しいからだと思われます。

もちろん地元にある会社の仕事に応募した、という場合は家からもそんなに遠くないので工場見学→内定という流れになると思いますよ。

このように応募した仕事によって工場見学がどのタイミングであるかは違ってくるので、そこは営業や担当者の指示に従ってください。

ひかしん

工場見学がないということはまずないと思うので、工場見学で自分が今後やっていけそうか判断してください。

日総工産の工場派遣は10日ほどで働き始められる!

日総工産の工場派遣は10日ほどで働き始められる!

登録会から仕事開始までどのくらいの期間があるのでしょうか?

結論を言うと、最短10日ほどで働くことができます。

日総工産の「工場求人ナビ」の応募フォームや登録会で即日で働きたいと希望を出すことができます。

僕の場合はというと、8月19日に登録会に行き即日勤務を希望しました。

9月1日から働くのがちょうどいいよねということで、入社日まで13日ほどになりました。

ですのでもっと早く働きたいと言ってれば10日後とかには働けたと思います。

工場派遣は短期間で稼げる仕事も多く、一気に貯蓄を増やしたい人なんかにはとても便利です。

何か目的がありお金が必要な人、ぜひ工場派遣で働くことも視野に入れてみてはいかがでしょうか?



【工場派遣】日総工産の登録会から仕事開始までの流れ:まとめ

それでは今回の記事をまとめます。

  • 日総工産の登録会後の流れは健康診断→入社手続き→入社(このどこかに工場見学が入る)
  • 日総工産の工場派遣、登録会から仕事開始まで最短で10日

一見工場派遣は底辺がやる仕事と思うかもしれません。

しかし意外と給料ももらえますし、残業代もしっかり出て土日休み、お盆・年末年始・GWも休みがあります。

  • 将来やりたいことや目標がありお金を貯めたい
  • プライベートを重視したい

こんな人は工場派遣で働くことも視野に入れてみてください!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる