女性に対して自信がない人はボディセンスがおすすめ! レビューはこちら!

【簡単にできる】コミュ障の美容院の電話の対処方法【紙に書け】

【簡単にできる】コミュ障の美容院電話の対処法【紙に書け】
美容院がこわい人

美容院に行きたいけど電話がつらすぎる。どうしたら楽な気持ちで電話で切るんだろう。

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • コミュ障が美容院の電話が怖い理由3選
  • コミュ障が美容院に電話する不安を減らす方法
  • どうしても美容院に電話ができないコミュ障はネット予約

この記事を書いている僕は人見知りコミュ障です。ずっと美容院に行くのを避けてきましたが、26歳にして初めて美容院に行きました。

美容院の電話ってコミュ障だとめちゃくちゃ緊張しますよね。

時間や曜日、内容など伝えることも多いし相手にどう思われるかが気になります。

僕も初めて美容院に行こうと思ったときは本当に緊張しました。

今回はコミュ障が美容院に電話をかける時に緊張感を和らげる方法を話していきたいと思います。

この記事を読み終わるころにはきっと、電話がこわくなくなり美容院に気楽にいくことができるでしょう。

それでは早速行ってみましょう!

目次

コミュ障が美容院の電話が怖い理由3選

暗闇の公園

コミュ障が美容院の電話がこわいと感じる理由は3つあります。

その理由は下記です。

  • そもそも電話自体が苦手
  • 途中でどもるのがこわい
  • 自分が髪を切りたい日や時間が空いているか分からない

順に説明していきます。

コミュ障が美容院の電話がこわい理由①そもそも電話自体が苦手

コミュ障の人はそもそも電話自体が苦手ですよね。

僕もそうなのですが、友達にLINEの電話をかけることすら少し緊張してしまう人もいるのではないでしょうか。

そのような状態だと、キラキラしたイメージのある美容院に電話をかけるなんて無理ゲーです。

ひかしん

死んだ方が楽なんじゃないかと思うくらい。

コミュ障が美容院の電話がこわい理由②途中でどもるのがこわい

コミュ障の人はしゃべっているときよくどもることが多いと思います。

僕もよくどもって変な雰囲気になります。

そして美容院に電話で予約するときは施術内容、日付、時間など伝えることが以外にも多いですよね。

例えばカットだけやカラーもするかなど。

こんなに伝えることが多いと、頭の中で事前にシミュレーションしていたとしても言おうとしていたことがぶっ飛んでどもってしまいます

これがこわくてコミュ障は美容院の電話がかけれません。

コミュ障が美容院の電話がこわい理由③自分が散髪したい日や時間が空いているか分からない

自分がこの時間に髪を切りたいと言っても、その時間が空いているとは限りません。

そうなると、え?と頭の中がパニックになってしまい、結果黙ってしまう。

つまり想定外の質問が来た時に対応できないのです。

これは電話してからでないと本当にわからないので、結果電話のハードルが高まってしまいます。

コミュ障が美容院に電話する不安を減らす方法

困った人

ではどうしたら美容院に電話をする不安を解消できるのか、その方法が気になると思います。

その方法というのは、紙に書くつまり原稿を作ることです。

僕も電話するときは美容院に限らず毎回紙に書いて、それを見ながら電話しているのですが、これをすると結構緊張が和らぐんですね。

美容院に電話する場合、紙に書いておくべきことは下記の3つです。

  • 日付、時間、施術内容
  • 考えられる質問をすべて書く
  • 話し言葉で書く

これらを書いておけば緊張もだいぶ減り、どもることもなくなるでしょう。

それぞれ詳しく解説していきますね。

日付、時間、施術内容

まず必要不可欠な日付、時間、施術内容を紙に書きましょう!

特に施術内容はカットだけならいいですが、カットに加えてカラーや縮毛矯正、パーマをかけるかなどいろいろやってほしい場合は紙に書くことでスムーズに伝えることができます

事前にホームページなどで施術内容を確認しておくことも忘れずに。

また必ず第2希望や第3希望まで決めておきましょう。

なぜなら断られたとき頭が真っ白になってしまうからです。

あちらにも予定があるので必ず自分の希望が通るとは限りませんからね。

断られるのが不安な人は、第4希望、第5希望まで考えておくと安心して電話できると思いますよ。

考えられる質問をすべて書く

想定外の質問がくることに備えて、考えられる質問はすべて書きましょう。

なぜかというと、紙に書いて読むスタイルだと普段以上に想定外のことに対応できなくなるからです。

頭で考えながらだと、

次どんな質問が来るかな?

と少しは想定外の質問がくることも想像して対応することができます(それでもほとんど対応できないのがコミュ障ですが)。

想定外の質問への対応力が0から10あるとしたらコミュ障は2くらいですかね。

しかし、紙に書いたメモがあると、

メモがあるから大丈夫♪

メモを読むことだけに集中してしまい、想定外の質問への対応力が0に等しくなってしまいます。

これはやばいですよね。

ですのであらゆる質問に対応できるように、想定外の質問をすべて書きましょう!

話し言葉で書く

ここが一番のみそになる部分なんですが、話し言葉で紙に書きましょう。

例えば、

  • 10/10(日) 18時 カット+シャンプー
  • 電話番号→○○○ ○○○○ ○○○○ 住所 ○○県~

上記のように書くのではなく、

  • 10/10(日)の18時からでお願いします。カットとシャンプーでお願いします。
  • 電話番号は○○○ ○○○○ ○○○○で、住所は○○県~△△市~です。

上記のように話すときのまま書くということです。

ここまでやると本当にスムーズに電話の対応をすることができます。

ぜひ電話が無理ゲー過ぎるという人は、「話し言葉で書く」。これをやってみてください!

ひかしん

めちゃ気が楽になりますよ!

どうしても美容院に電話ができないコミュ障はネット予約

ここまでコミュ障で美容院の電話がこわい人の対処法を書いてきましたが、正直想定外の質問をすべて紙に書くとかめんどくさいですよね(笑)。

もう電話がこわいコミュ障はネット予約をしましょう!

ネット予約のメリットは下記の通りです。

  • 空いている日が一目でわかる
  • 要望を書くことができる
  • 24時間予約できる

※予約はホットペッパービューティーで簡単にできます。

空いている日が一目でわかる

ホットペッパービューティの予約画面
予約画面

この写真のように30分刻みで空いてる時間が丸わかりです。

  • が空いている時間
  • ×がすでに埋まっている時間
  • TELは直前なので電話してくださいです(あまりありません)

電話だと聞くまでわからないですが、これなら一発ですよね(笑)。

便利ですよ。

要望を書くことができる

施術内容や日付時間などを決めて進んでいくと、予約確定画面の直前に、美容師に伝える要望を書く欄があります。

そこには楽しく過ごしたいや、なるべく静かに過ごしたいといった選択があるのでなるべく静かに過ごしたいを選択しましょう!

次の項で詳しく予約の仕方を解説しますね。

24時間予約できる

ネットでの予約なので24時間予約することができます。

電話だと働いている美容師が対応しなければいけないので、営業時間しか予約をすることができません。

ネットなら寝る前でも夜中でも、トイレで用を足してる時でも予約をすることができます。

ネット予約の仕方

いきなり「ネット予約しろ」と言われても、どうやればいいか分からないですよね。

そこでホットペッパービューティーでの予約の仕方を詳しく解説しますね。

  1. 会員登録をする
  2. 美容院を選ぶ
  3. 施術内容を選ぶ
  4. 日付、時間を選ぶ
  5. スタイリストを選ぶ
  6. 要望等を記入する
  7. 予約を確定する

このような手順でやっていきます。

→予約はこちらからホットペッパービューティー

会員登録をする

上記のサイトから会員登録をします。

メールアドレスやパスワードなどを記入します。

ここは特に特別なことはないですね。

美容院を選ぶ

ホットペッパービューティー予約画面

まず「ヘアサロン予約」を選びましょう。

男性であれば画面上部の「メンズ」を選べばメンズOKのサロンに絞ることができます。

ホットペッパービューティー予約画面

そうすると上のような画面が出てくるので、「エリア」や「特集」、「現在地」などから探します。

そして次の画面でたくさんの美容院が出てくるので、自分がいいなと思った美容院を選びます

施術内容を選ぶ

ホットペッパービューティー予約画面

好きな美容院を選ぶと上記のような画面が出てきます。

そしたら右側の「クーポン・メニュー」を選びましょう。

ホットペッパービューティー予約画面

「クーポン・メニュー」を選ぶと最初の画面にクーポン、下にスクロールするとメニューがあるので好きな施術内容を選びます(クーポンは無視して、メニューから選びましょう)。

男性であれば「メンズカット・シャンプー」とか「メンズドライカット」という項目があるので探してください。

メニューを選ぶと「この内容で次へ」というボタンがあるので、それをクリックします。

日付、時間を選ぶ

ホットペッパービューティの予約画面

次に日付を選ぶ画面が出てくるので、好きな時間()を選びます。

スタイリストを選ぶ

ホットペッパービューティー予約画面

日付、時間を選んだらスタイリストを選びます。

初めてであれば指名なしでいいでしょう(指名する場合は指名料がかかる場合があります)。

ちなみに2回目以降の予約は履歴から簡単にできるので、この選ぶ手間も最初だけです。

お客様情報・要望等を記入する

ホットペッパービューティー予約画面

次の画面でお客様情報や確認事項の記入をします。

確認事項はチェックを入れるだけなので楽です。

ホットペッパービューティー予約画面

また美容院の特典を希望するかしないかを選ぶ欄があるのですが、基本希望しないと記入すればOKです。

そして「予約内容を確認する」の下に、

詳細要望を記入する(任意)

という部分があるのでそこをクリックすると、

  • カウンセリングで知りたいこと
  • 接客へのご要望
  • ご要望・ご相談

を記入する欄があります。

「接客へのご要望」を選ぶと、下の画像のように「なるべく静かに過ごしたい」を選ぶことができるのでここを選びましょう!

そうすると面倒な会話を避けることができます!

ホットペッパービューティー予約画面

予約を確定する

ホットペッパービューティー予約画面

最後に予約確定画面が出るので、ここをクリックすると予約が完了します。

お疲れさまでした!

ひかしん

後はメールが送られてくるので間違いがないか確認しましょう。

コミュ障の美容院電話の対処方法:まとめ

それでは今回のポイントをまとめます。

  • コミュ障が美容院の電話の恐怖を軽減するには紙に書く
    • →話し言葉で書く、第2希望、第3希望まで書く
  • どうしても電話がこわいならネット予約する

電話での予約は別に怖がらなくて大丈夫です。

美容師も毎日のことで慣れているので、別に「コイツ何言ってるか分からないよ。コミュ障かよ。」とか思わないですよ。

でもやはりネットでの予約が一番精神的にも楽なので、電話しようか迷って時間がどんどん過ぎていく人はネット予約しましょう。

僕も電話したくても勇気が出ず、電話を握りしめたまま1時間くらい過ぎてしまったことがあります(笑)。

ひかしん

アホですよね(笑)。

ホットペッパービューティーに乗っていない美容院なら仕方ないですが、ぜひネットで予約してかっこいい、かわいい髪型になっちゃってください!

今回は以上です。

ホットペッパービューティー

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる