女性に対して自信がない人はボディセンスがおすすめ! レビューはこちら!

【恐怖】コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法【ネット予約しろ】

コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法
剛毛男性

コミュ障だから美容院の会話がこわい。何とか回避する方法はないかな。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法3選
  • コミュ障の美容院のオーダーは画像を見せよう
  • コミュ障だけど会話を頑張りたいなら2つのことに気をつけよう

コミュ障にとって、美容院の会話ほど苦痛なことってないですよね。

話しかけてきても「はい」とか「そうですね」しか答えられないし、早く切り終わらねーかなといった感じです。

僕も人見知りでコミュ障なので、仲のいい友達以外との会話は本当に苦痛で仕方ないです。

今回は僕が実践した、コミュ障でも会話を確実に回避する方法を話していきたいと思います。

この記事を読めば、もうコミュ障でも美容院での会話に悩む必要はなくなります。

それでは早速行ってみましょう!

目次

コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法3選

カウンセリング

コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法は、以下の3つです!

  • ネット予約する
  • 雑誌を読む
  • 目をつむる

この3つを組み合わせて回避しましょう!

コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法①ネット予約する

会話を避けたいなら、ネット予約するのが一番です!

なぜなら、ネット予約にはご意見・ご要望を書く欄があるのですが、ここでは次のような項目を選ぶことができます。

ホットペッパービューティー予約画面
ホットペッパービューティー予約画面

上記の画像のように、

  • 特にこだわらない
  • なるべく楽しく過ごしたい
  • なるべく静かに過ごしたい

この3つから選ぶことができます。

会話をしたくないなら、「なるべく静かに過ごしたい」を選べばもうこれだけで解決ですよね(笑)。

コミュ障の人

「なるべく」だから少しは話しかけてくるんじゃないの?

このように思うかもですが、そのような心配がある人も次で話すことも一緒にやれば会話を確実に回避できます。

ネット予約の詳しいやり方は【簡単にできる】コミュ障の美容院の電話の対処方法【紙に書け】の後半で詳しく解説しています。

コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法②雑誌を読む

コミュ障はネット予約したうえで、雑誌を読みましょう

美容院ではほぼ必ずと言っていいほど雑誌が置いてあるか、もしくは席に着いたら用意されます。

僕も会話がしたくないから雑誌をずっと読んでいたのですが、最初こそ

美容師

お仕事お休みですか?

と聞かれたものの、

ひかしん

あ、そうっすね。

と答えた後は、ほぼ話しかけてきませんでした。

それも初めて行った最初の1回目だけで、2回目以降はあちらも察したのか、話しかけてくることはありませんでしたね。

ネット予約で「なるべく静かに過ごしたい」を選び、雑誌を読む。

この2つを実践すれば、会話を確実に回避できるでしょう!

たまに雑誌を読むのも面白いですよ(笑)。

コミュ障が美容院の会話を確実に回避する方法③目をつむる

雑誌を読む以外にも、目をつむるのもオススメです。

さすがに目を閉じているのに話しかけてくる頭のおかしい人はいないです(笑)。

もし話しかけてくる人がいたら、そいつもある意味コミュ障なので無視しましょう。

まとめると、

  1. ネット予約をする
  2. 雑誌を読むか、目をつむる

この2ステップで確実に会話を回避していきましょうね!

コミュ障の髪型のオーダーは画像を見せよう

髪型をスマホで注文する人

しかし髪型のオーダーをするときは否が応でも会話が発生しますよね。

そんな時はスマホにしたい髪型の画像を入れて、それを担当者に見せましょう

コミュ障の人

え?それはそれで恥ずかしいよ。

と思うかもですが、考えてみてください。口頭だと、

ひかしん

前髪は眉毛の上くらい、襟足はこのくらい刈り上げて、横は~~

こんな風にかなり長く話さなければいけません。

これが思い切って髪型を変えたい場合なら、もっと複雑にオーダーしないといけないし、そもそも相手にうまく伝わるか分かりませんよね。

画像を見せるのはたしかに緊張しますが、一発でしたい髪型が分かりますよ。

僕も初めての美容院で初めて画像を見せましたが、

美容師

あ、わかりましたー

と普通に対応してもらえました。

それにコミュ障なら失敗した時「ちょっと違う」と美容師に言うことも難しいですよね。

ネット予約サイト、ホットペッパービューティーならサイト内で髪型を探すこともできるので、こちらから予約&髪型探しをするのがいいですよ。

コミュ障だけど美容院で会話をしようと思うなら

カウンセリング風景

コミュ障だけど頑張って会話をしてみようかな?

こう思う人もいるかと思います。

そんな人は下記のことに気を付けて会話しましょう!

  • 想定される質問を考えておく
  • 同じ質問をする

想定される質問を考えておく

あらかじめ想定される質問を考えておきましょう。

  • 仕事
  • 休みの日の過ごし方
  • 趣味

この辺は鉄板の質問だと思うので、絶対に考えておきましょう!

また、

美容師

いい天気ですねー。

と聞いてくることもあるので、週間天気とか1か月予報とかをあらかじめ確認しておくと天気の話題で長く食つなぐことも可能ですよ。

同じ質問をする

同じ質問をするのも効果的です。

なぜなら、コミュ障は話をつなげることがなかなかできないからです。

美容師

休みの日はなにしてるんですかー。

ひかしん

ドライブです。……

こうなってしまうことが多いですよね。

しかし、同じ質問をする。

これならできそうですよね。

もしそこで趣味が合えば、お互い好きなことなので話も盛り上がるし一石二鳥です。

もし頑張って会話をしたいなら、同じ質問をする。

これをぜひ頭に入れておいてください!

コミュ障はネット予約をして会話を回避しよう

それでは今回の記事をまとめます。

  • コミュ障はネット予約して雑誌を読む、あるいは目をつむることで会話を回避しよう
  • コミュ障の髪型のオーダーは画像を見せよう
  • もし会話を頑張りたいなら想定される質問を考えておき、また同じ質問をしよう

会話を頑張りたい人は、今回説明した方法で会話に挑戦してみてください。

絶対に会話を回避したい人は、改めて言いますが「ネット予約」をぜひしてみてください。

僕もネット予約をして美容院デビューすることができました。

ぜひ今回説明したことを参考にして、美容院デビューしましょう!

そして今の自分から新しい自分へと進化しましょう!

今回は以上です。

一応、美容院への電話の仕方も解説していますので興味がある人は【簡単にできる】コミュ障の美容院の電話の対処方法【紙に書け】をご覧ください。

※予約はホットペッパービューティーから



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる