ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【超簡単】住み込みの工場派遣でより貯金を増やす方法4選

住み込み工場派遣社員

県外の工場で住み込みで働いているんだけど、なかなか貯金額が増えない…。なにか簡単にできる節約方法はないかな?

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は8か月ニートをした後県外の自動車工場で派遣社員として働いています。過去にドラッグストアの正社員として働いていたことがあったのですが、そこでは1年で100万以上貯金していました。

住み込みの工場派遣で働いている人は、寮費無料や入社祝い金30万など短期間で稼げる仕事をしている人もいると思います。

でももらう額が多い分、まあ少しくらい散財しても大丈夫だろうと思って結果的に貯金できていないという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はそんなに負担にならずにできる貯金方法を解説していきたいと思います。

かなり大きな金額を節約できかつ簡単な方法なので、がっつり貯金したい人はぜひ参考にしてください!

ひかしん

ちなみに僕もすべて実践していますが出ていくお金が劇的に減りました!

目次

超簡単にできる!住み込みの工場派遣でより貯金を増やす方法4選

超簡単にできる!住み込みの工場派遣でより貯金を増やす方法4選

よく節約をする方法として、

  • 携帯を格安SIMにする
  • 電力会社を変える

みたいなことが言われますが、ぶっちゃけこれらは契約を解除したり新たに契約を結ばないと行けなかったりとめんどくさいですよね。

なのでこれらの方法ではなく、負担にならない方法だけに限って解説していきたいと思います。

その方法とは以下の通りです。

  • 自動販売機やコンビニでジュースを買うのを止める
  • 外食しない、自炊する
  • コンビニに一切行かない
  • 冬の光熱費を節約する

僕もこれらを徹底することでかなりの額節約できました!

自動販売機やコンビニでジュースを買うのを止める

1つ目の方法は自動販売機やコンビニでジュースを買うのを辞める方法です。

これはかなりの節約になりますよ。

具体的には職場で飲むものを水筒に入れた麦茶にすることです。

麦茶はスーパーに行くと150円前後で50個入りのティーバックが買えます。

しかもティーバック1つでなんと1リットルもの麦茶を作れるんです!

最初に水筒と麦茶2リットルくらい入る容器を買わないといけないので、初期投資3000円程かかりますがそれ以降は1日1リットル飲んだとしても150円で2か月弱過ごせます。

これが自動販売機やコンビニのジュースを毎日買っていたらどうでしょうか?

毎日100~150円くらい使い、1か月で2000~3000円も消費することになります。

麦茶だと2か月で150円なので5000円前後も貯金できますよね。

いやいやたまにはジュース飲みてえよ。麦茶縛りとか超負担やんけ!

そう思う人は1週間に1本スーパーで1・5リットルの炭酸飲料とか買えばいいでしょう。

これだと月に500円くらいでジュースを楽しめますよ。

そして職場では麦茶を飲めばいいでしょう。

150円の麦茶のティーバックを買う、これは本当におすすめです!いかにお金がかからないかが分かります!

外食しない、自炊する

2つ目の方法は外食をしないで自炊するという方法です。

は?負担にならない簡単な方法じゃないのかよ!嘘つくんじゃないよ!

確かに自炊するのは正直めんどくさいです。

しかし割と簡単に自炊する自炊というのもあります。

それは「クックドゥ」や「うちのご飯」シリーズで自炊するものです。

これらは、

  • 1つ150円くらいで買える
  • 1つで3人前作れる
  • 10分ほどで作ることができる

上記のようにすごく簡単に作ることができます。

そしてこれらを土日の休みで1週間分作るのです。

そうすることで平日は電子レンジで温めるだけですぐ食べることができますし、土日の1時間くらいを犠牲にするだけで済みますよ。

お米も休みの日に1週間分炊いて冷凍しておけばこちらもチンするだけで済みますね。

1週間を2000円くらいで過ごすことができるので外で食べるよりもだいぶ節約になること間違いなしです!

ひかしん

これでもめんどくさいときはカット野菜とひき肉と焼肉のたれで野菜炒めを作っています。ただフライパンにぶち込むだけなのでクソ楽です。

コンビニに一切行かない

3つ目はコンビニに行かない方法です。

コンビニはほぼ定価の値段でものが売っていて、しかもスイーツや肉まん、コーヒーやフライ系など魅力的なものも多く売っています。

行くたびにこれらのものを買ってはチリ積もでかなりの額になりますよね。

なのでコンビニには一切行かないと決めることでなんか今月は結構お金残ったな。

そう感じることができるでしょう。

僕もコンビニにはほとんど行っていませんが、全然いかなくても平気で生活できますよ。

ひかしん

コンビニに行く人は金持ちだなあー。

そんな感覚に陥っています(笑)。

冬の光熱費を節約する

最後の方法が冬の光熱費を節約する方法です。

冬というのはかなり光熱費のかかる季節です。

  • お風呂やお湯を使うことによるガス代
  • 日が短いことによる電気の使用時間増加
  • 暖房費

上記のように様々なものが重なり他の季節に比べ光熱費がバカ高いです。

ではどう節約すればいいのかというと、少し汚いかもしれませんが次の日が休みで出かける予定がないのなら風呂には入らないという方法です。

光熱費の中でもガス代は冬下手すると1万を超えるくらい使ってしまうこともあります。

ですのでガス代を抑えることが冬の光熱費を抑えるのに最も効果的なんですね。

だから1日家にいる予定なら風呂に入るのは止めましょう(笑)。

それだけで2000円くらいは節約することができます。

ひかしん

ちなみに僕はドラッグストア社員時代、2日に1回しか風呂に入らないを徹底したら前の月8000円だったガス代が3500円くらいになりました笑

またエアコンを使うにしろ、ストーブを使うにしろ暖房代もそれなりにかかってしまいます。

冬は夏と違ってたくさん着込むことで我慢することができますから5枚6枚と家にある服を着まくりましょう!

住み込みの工場派遣ではお金を貯める明確な目標を立てるのも大事

住み込みの工場派遣ではお金を貯める明確な目標を立てるのも大事

節約するのも大事なことですが、同時に明確な目標を立てるのも非常に大事なことです。

なぜなら目標がないとせっかくそれなりの給料をもらっているのに何で俺はお金を使うのを我慢しているのだろうと思ってしまうからです。

例えば、

  • 300万貯金して新車を買うぞ!
  • 将来やりたいことがあるからそのために何としてでも貯金をしなければいけない
  • 働きたくないからとっととお金をためてリタイヤするぞ

このような明確な目標があったらちょっとの誘惑なら全然耐えられますよね。

使ってしまうとこの目標が達成できなくなってしまいますから。

逆に目標がないとお金をためてる意味がないと感じてしまい、まあいいかと毎日少しずつお金を使ってしまいます。

僕の友達も将来の目標がないのか、手取りが少ないのに酒やたばこ、LINEのスタンプなどに毎日お金を使ってほとんど貯金ができていないようです。

僕はよく友達や家族に貯金額を言うと「金持ちだなw」と言われますが、ただ単にあまりお金を使ってないだけです。

ひかしん

僕は400万くらいの車が欲しいのでその目標のために節約しています。節約と言っても無駄に消費しないことを意識しているだけなので全然苦ではないです。

お金を貯める明確な目標があるのとないのとでは節約の意識が大きく変わりますよ。

住み込みの工場派遣はお金を貯めるのに最高の環境!しっかり貯金して目標を達成しよう

それでは今回の記事をまとめます。

住み込みの工場派遣でより貯金する方法
  • 節約をする(飲み物は麦茶、簡単に作れるもので自炊する、コンビニにはいかない、冬の光熱費を節約する)
  • 明確な目標を立てると貯金の意識が大きく変わる

住み込みの工場派遣は寮費が1年間無料だったり入社祝い金があったりなど、お金のために働くには最高の環境です。

あると使ってしまうのが人間なのですが、そこは目標を作ってグッとこらえましょう。

そしてこらえた先には通帳の残高を見てニヤニヤしている自分が待っているでしょう。

またもし目標がなくとも貯金さえしておけばその貯金が精神安定剤になり、何かトラブルがあっても落ち着いて行動できます。

みなさんもぜひ貯金して心の安定を手に入れてください。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる