女性に対して自信がない人はボディセンスがおすすめ! レビューはこちら!

腕時計をつけたい腕毛が濃い男におすすめの方法

腕時計をつけたい腕毛が濃い男におすすめの方法
剛毛男性

はあ、腕時計をつけたいんだけど腕毛が濃いから気になってつけれない、、俺も腕時計をかっこよく着けこなしたいなあ。何とかならんだろうか。

今回は、こんな疑問に対して僕なりの回答をしていきたいと思います。

本記事でわかること

  • 腕時計をしたい人の主な処理方法
  • その中でおすすめの処理方法
  • 全体ダメな処理方法

この記事を書いている僕も、腕毛が濃くて悩んでいます。(しかも童顔なのに濃いという最悪の組み合わせ)

就職と同時に腕時計を買ったのですが、2~3日腕につけて周りの視線が気になってしまい、こんなのつけてられっか!と、そのまま家の隅っこに放り投げるという行動をしでかしました。

そこで、試した方法の中でよかったものをご紹介したいと思います。

目次

濃い腕毛の処理方法6選

まずは、主な処理方法を紹介していきたいと思います。

抜く

そのままです。腕毛を抜いていきます。

メリット一つ、デメリット四つになります。

メリット
  • 根っこから引き抜くので、表面に出てくるまで時間がかかる。よって、処理の間隔があく。
デメリット
  • 痛い、とにかく痛い。
  • 一本一本抜いていくのでとにかくめんどくさい。
  • 皮膚が炎症を起こすので、別の意味で目立つ。時には血が出る。
  • 生えてきたらまた処理しないといけない。

剃る

カミソリで剃る方法となります。

こちらはメリット一つ、デメリット三つになります。

メリット
  • 短時間で処理できる。
デメリット
  • 凹凸があるのでうまく処理できない。
  • 間違って皮膚を傷つけ、血が出る可能性がある。炎症を起こす。
  • 週に2回くらい処理しないといけない。

サロン、家庭用脱毛器

レーザーや光を照射して徐々に毛根にダメージを与え、最終的に毛を細くしたり生えなくする方法です。

メリット二つ、デメリット二つです。

メリット
  • 新たに生えてくる毛が細くなる。
  • 自己処理が楽になる。
デメリット
  • 値段が高い。
  • 定期的に使ったり通わないといけない。

こちらに関しては、僕の住んでいる場所は田舎でサロンが近くにない。脱毛器は値段が高すぎて買えないという理由で試したことはないです。

値段が高いと手を出しづらいですよね、、、

除毛クリーム

除毛クリームで処理する方法です。

メリット二つ、デメリット二つです。

メリット
  • 手軽に短時間で処理できる。
  • 傷をつけたりすることがない。
デメリット
  • 定期的に処理しないといけない。
  • 匂いがきつい場合がある。

抑毛ローション

生えてくるスピードを遅くしてくれるものです。

メリット
  • 気になる部分に塗るだけなので楽。
  • 単純に化粧品としても使える。
デメリット
  • そもそも効果があるのか謎(僕は効果がなかったです)。
  • 毎日塗らなければいけない。

腕毛の処理におすすめな方法

おすすめの方法は下記のとおりです。

お金がかかっても恒久的に薄くしたい人はサロン、脱毛器

お金をあまりかけたくない人は除毛クリーム

僕的には、やはりお金がかかるかかからないかが選ぶ一番の基準になると考えています。

ですので、お金がある人に一番おすすめなのはサロンや脱毛器、お金がない人には除毛クリームがおすすめだと感じます。

逆に絶対おすすめできないのが下記の方法です。

  • 毛を抜く。
  • カミソリで剃る。

この二つは絶対やめましょう。

なぜかというと、皮膚を傷つけてしまうからです。

僕もよく手の甲や手首周りを抜いたり剃ったりしていたのですが、逆に目立ち、「そこ傷ついてるけどどうしたの?」と言われたことがあります。

せっかく腕時計をつけてかっこよく決めたいのに、よけい印象が悪く感じてしまいます

この二つだけは絶対にやめましょう

まとめ

それでは、今回の記事のまとめです。

  • お金に余裕のある人は、恒久的に毛を薄くしてくれるサロンや脱毛器がおすすめ
  • お金に余裕がない人におすすめなのは除毛クリーム

以上になります。

かっこよく腕時計をつけて、堂々と生活していきましょう(*^^)v

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる