ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

除毛クリームの放置時間は長めでも大丈夫?【全然OK!】

剛毛男性

毛がめっちゃ濃いから一発できれいにとれるように除毛クリームの放置時間を長めに取りたい。規定の時間より長く放置しても大丈夫かな?

このような疑問にお答えします。

本記事名の内容

  • 除毛クリームの放置時間は規定を過ぎても大丈夫です
  • 除毛クリームの放置時間を規定より多くとる際の注意点
  • 除毛クリームの放置時間を短くする時短技

この記事を書いている僕は童顔なのに毛が異常に濃い剛毛男子。毎回除毛クリームでムダ毛を処理しています。

毛が濃い人が除毛クリームを使おうとすると、「本当に取れるか不安」と感じる人が多いのではないでしょうか。

そこで失敗しないために除毛クリームの放置時間を長くとろうと考える人もいると思います。

でも規定より長くとると何か皮膚に異常が起きるのではないかという不安もよぎりますよね。

結論を言うと、規定より長く放置時間をとっても大丈夫です!

今回は除毛クリームの放置時間を長くとっても大丈夫な理由と、長めに放置する際の注意点を解説していきます。

放置時間を時短する方法も解説するので、ぜひ参考にしてください!

それでは早速見ていきましょう!

目次

除毛クリームの放置時間は規定を過ぎても大丈夫です

除毛クリームの放置時間は規定を過ぎても大丈夫です!

何故かというと、別にそんな危険な成分は使われていないからです。

もし除毛クリームの成分が少し放置時間を長くとったくらいで体に支障をきたす危険な成分なら、おそらくお医者さんなど知識を持った人にしか扱えないはずです。

しかし除毛クリームは個人で自由に買えるものです。

少しくらい規定の時間を過ぎたくらいどうってことないでしょう。

ただし、長く放置すれば放置するほど取れやすくなるか、というとそうでもありません。

ある一定以上の時間放置したら、そこからは効果は変わりません。

目安としては、以下の画像のように毛がチリチリうにょうにょして来たらきれいにとれるサインです。

ひかしん

事実僕も毎回規定の倍くらいの時間放置していますが、全然肌に支障をきたすことはありませんでした。

さすがに2時間も3時間もほったらかしにしていたらやばいかもしれませんが、10分20分長めに放置したところでそんなに影響はありませんから長めに放置時間をとっても大丈夫ですよ。

除毛クリームの放置時間を規定より多くとる際の注意点

除毛クリームは放置時間を規定より長くとっても大丈夫なのですが、とはいえ注意点もあります。

その理由には、以下のものがあります。

  • 異常があったらすぐ拭き取る
  • 塗る前にパッチテストをする

上記のことに気をつけましょう。

異常があったらすぐ拭き取る

もし長めに放置時間をとった結果、異常が現れたらすぐ拭き取りましょう。

僕は放置時間を長めにとっても影響はありませんでしたが、人によっては

  • ひりひりする
  • 肌全体が赤くなる
  • かゆくなる

上記のような異常が起きる可能性もゼロではありません

除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という成分が配合されているのですが、これが毛のたんぱく質を分解し毛を取れやすくします。

しかし皮膚や爪もたんぱく質でできているため、長めに放置することでこれらにも異常が出てしまう可能性があるんですね。

ですので放置時間を規定より長めにとる際は、十分皮膚の状態に注意して放置しましょう。

異常がなくても、先ほど言った通りチリチリして来たらもうきれいに取れる合図なので、すぐ拭き取りましょう。

パッチテストをする

パッチテストとは、使う前に皮膚の一部にクリームを塗り異常が現れないかテストする作業のことです。

説明書には必ずパッチテストをするように書いてあります。

放置時間を長くとりたいと思った際には、皮膚の一部に除毛クリームを塗り30分くらい放置してみましょう。

このパッチテストをすることで規定よりも放置時間を長くしても大丈夫か、1発で分かります。

もしパッチテストをしないで手や足全体に塗り、異常が現れたらかなりきついですからね。

ぜひ塗る前にパッチテストと、頭に入れておきましょう。

パッチテストをしてもし皮膚が赤くなるなどしたら、買った除毛クリームが無駄になると思います。

そうなるのが不安なら、以下の除毛クリームが60日の返金保証がついているのでこれらをまず使ってみるのが賢明です。

60日間の返金保証ありNULLヘアリムーバークリーム
→100日の返金保証がある楽天3冠獲得のメンズ除毛クリーム【ソランシアリムーバークリーム】

除毛クリームの放置時間を短くする時短技

除毛クリームの放置時間を短くする時短技

除毛クリームを使う際、クリームを塗ってから待ってる間結構暇になります。

毛が濃いとはいえできるだけ放置時間は短くしたいですよね。

ここからは除毛クリームの放置時間を短くする方法を紹介します!

  • ラップを巻く
  • クリームの量をケチらない


詳しく解説していきます。

ラップを巻く

1つ目の方法がラップを巻くことです。

ラップを巻くことで、

  • 除毛クリームが毛に浸透しやすくなる
  • 歩き回ることができる
  • 保温効果が高まる

といったメリットがあり、より放置時間を短くすることができます。

放置している間歩き回ることができるのもグッドポイントですね。

僕も身をもって体感したのですが、ラップを巻くのと巻かないのではかなり効果が違います。

時短だけではなく、失敗したくない人にとってもラップを巻くのは効果的ですよ。

クリームの量をケチらない

2つ目がクリームの量をケチらないことです。

除毛クリームは2~3000円と決して安くはない買い物ですが、だからといってケチってしまうと時間がかかりますし何より全然うまく処理することができません。

僕も初めて除毛クリームを使った際、ケチって手で薄ーく伸ばして使ったのですが全く毛が取れることはありませんでした。

ひかしん

全然除毛できんやん。金をどぶに捨てたわー…。

と思ったのですが、次使うとき思い切ってたくさんの量塗ってラップを巻いたらきれいに短い時間でも取れることが分かりました。

ですからケチらずこれでもか!というくらいタップリ塗ってみてください。

ひかしん

すげーきれいに取れますよ。

またケチらないためには容量の多い除毛クリームを使うことも重要です。

僕も容量の少なめな除毛クリームを最初買ってしまったのですが、それもあってケチってしまったのもあります。

容量が多いとたくさん使えるという心理状態から、ケチるという行為にも移りにくいですからね。

以下の除毛クリームは250gとかなりの大容量なのでオススメですよ。

大容量250g プレミアムリムーバーグート
→100日の返金保証がある楽天3冠獲得のメンズ除毛クリーム【ソランシアリムーバークリーム】

ひかしん

ソランシアは大容量でかつ返金保証もついており、初めての除毛クリームに最適です。

注意点を理解したうえで除毛クリームの放置時間を長くとろう

注意点を理解したうえで除毛クリームの放置時間を長くとろう

それでは今回の記事をまとめます。

  • 除毛クリームは放置時間を長くとっても大丈夫
  • 長く放置する際はパッチテストをしてから塗ろう
  • ラップを巻いたりケチらずたっぷり塗ることで時短になり失敗も減らせる

除毛クリームは放置時間を規定より長く放置しても大丈夫ですが、とはいえ説明書を無視した使い方になります。

パッチテストをして大丈夫か確認するなど、十分注意してから使いましょう。

ぜひ除毛クリームでムダ毛を処理して、毛が濃いのを気にしない生活をしてくださいね。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる