ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

接客業におすすめの香水は練り香水だ【間違いない】

悩んでいる人

これから接客業の仕事をすることになったんだけど、接客業に香水をつけていってもいいのかな。何かクレームにつながったりしたら嫌だな。どうしよう。

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • 接客業で香水をつける時の注意点
  • 接客業で香水をつけるなら練り香水がおすすめ
  • 練り香水をつける場所に注意

接客業ってお客さんとの距離が近いし、香水をつけていっていいか悩みますよね。

それに今は「スメハラ」という言葉があるように、匂いというものに敏感な時代。

普段香水をつけている人からすると、少しめんどくさい時代ですね。

それが接客業となると余計心配になります。

そこで今回は、接客業で働く人が香水をつけていってもいいのか、つけるならどうすればいいのか問題を解決します。

この記事を読むことで、もう接客業の香水に悩むことはなくなります。

それではいってみましょう。

この記事を書いている僕も、接客業の社員として働いていました。そして香水を使っていたのですが、特にクレームを起こしたり、注意されたことはありませんでした。

目次

接客業をしている人が香水をつける際の注意点

まず、接客業をしている人が香水を使う際の注意点ですが、絶対につけすぎるのはやめましょう

なぜなら、人工的な匂いを受け付けない人が結構いるからです。

接客業は仕事がら、不特定多数の人がたくさん出入りすることになります。

ということは、香水の匂いが嫌いな人も中にはいるわけなんですね。

僕が接客業で働いているときも、子供が制汗スプレーの見本を使っていて、その子のおばあちゃんが「そういう匂い嫌いだからやめて!気持ち悪くなるから」と言っているシーンを見たことがあります。

そのほかにも、僕が働いていた店舗以外で「香水臭い店員がいる」というクレームが結構ありましたね。

なので、接客業で働く際は香水のつけすぎは絶対にやめましょう

接客業におすすめの香水は練り香水です

結論、接客業でにおすすめの香水は練り香水が安全です。

それは、下記の二つの理由があるからです。

  • 練り香水は匂いが弱い
  • 自分で調節ができるので付けすぎも心配ない

一つずつ説明していきます。

練り香水は匂いが弱い

まず一つ目が、練り香水は匂いが普通の香水と比べて弱いからです。

練り香水は、オイルやワックスに香料を混ぜたものです。

なので、普通の香水ほど匂いが強すぎず、ほんのりと香りがします。

つまり、接客業でつけていったとしてもクレームになる確率が少なく、お客さんの迷惑になることがないんですね。

ただ、匂いが弱い分普通の香水をつけてきた人からすると、少し物足りないかもしれません。

しかし、クレームになってしまったら元も子もありませんよね。

練り香水をつけることでクレームを起こさず、なおかつ香水も楽しめるでしょう。

自分で調節ができるので付けすぎも心配ない

二つ目が、自分で調節できるので付けすぎの心配がないことです。

練り香水は自分の指で適量をとってつけることになります。

なので、付けすぎの心配がありません

普通の香水だと、一回でそれなりの量が出るので細かい調節ができないですからね。

しかも多少付けすぎても匂い自体が弱めなので、きつすぎるということもありません。

「付けすぎかな」と心配になることもないでしょう。

練り香水でもつける場所には注意

先ほど、

  • 練り香水は匂いが弱い
  • 付けすぎの心配がない

この二つの理由から接客業には練り香水がおすすめだよ、という話をしました。

練り香水は基本的に、手首、首筋、耳の裏あたりにつけるのが基本になります。

しかし、首筋につける際は注意が必要です。

その理由は、下記の二つです。

  • 首筋は面積が広い
  • 人の目線に近い(相手の鼻に近い)

首筋は面積が広いです。

だからと言って、首全体につけるのはやめましょう。

匂いが弱いからと言って首全体につけてしまうと、流石に面積が広い分匂いがきつすぎてしまいます。

また、首は人の鼻に近い部分です。

その分相手にダイレクトに匂いが伝わってしまいます。

そうなると、すれ違ったときやレジをやるときに匂いに敏感な人は「うっ…!」となってしまい、クレームにつながります。

ですから、首筋に練り香水をつける際は、左右それぞれの肩甲骨の上あたりにつけるようにしましょう。

そうすることで付けすぎの心配がなくなります。

接客業でも香水を楽しもう

それでは今回の記事をまとめます。

  • 接客業におすすめの香水は練り香水
    • 匂いが弱い、付けすぎの心配がないから
  • 練り香水を首筋につける時は首全体に塗りたくるのはやめよう
    • それではさすがに付けすぎになってしまう

もちろん、練り香水ではなく普通の香水を接客業でつけたいという人もいるでしょう。

そのような人たちは、体の1か所か2か所、ワンプッシュだけにしてください。

接客業で香水をつけるのはそれだけシビアです。

クレームが出てしまうと本当に会社の本部や上司の迷惑になってしまいます。

しかし、付けすぎず少量だけ使うということを心がければ、逆に清潔感が出て周りに良い印象を与えられるでしょう。

接客業では清潔感も重要です。清潔感に関しては【簡単】男の清潔感を出すうえで最も大事な方法4選という記事で解説しています。

ぜひ接客業をこれから始める人はこの記事を参考にして、仕事を頑張ってください。

今回は以上です。

ちなみに僕が使っていた香水はボディセンスという香水です。もし興味があればボディセンスを使ってみたという記事を見てください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる