女性に対して自信がない人はボディセンスがおすすめ! レビューはこちら!

ボディセンスの持続時間はどのくらい?【愛用者が語る】

ボディセンスの持続時間はどのくらい?【愛用者は語る】
モテたい男性

ボディセンスってどのくらいの持続時間なの?短かったらいちいちつけ直さなきゃいけないしめんどくさいんだけど。
もし短いなら持続時間を延ばす方法なんかも知りたい。

このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ボディセンスの持続時間は1~2時間です
  • ボディセンスはなぜこんなに持続時間が短いのか
  • ボディセンスの持続時間を延ばす方法

せっかく香水をつけても持続時間が短いと、いちいちつけ直さなきゃいけないからめんどくさいですよね。

ボディセンスの場合、自分の魅力を引き出す香水なのでより持続時間は気になる部分かと思います。

そこで今回はボディセンスを愛用している僕が、1年間使ってきた経験から実際の持続時間はどのくらいなのかを解説していきたいと思います。

持続時間を延ばす方法についても解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

それでは早速行ってみましょう!

僕のボディセンスのレビューは男の練り香水ボディセンスを人見知りコミュ障が使ってみた結果をご覧ください。

目次

ボディセンスの持続時間は1~2時間です

ボディセンス 本体

結論から言うと、ボディセンスの持続時間は1~2時間です。

ただ、塗る部位によっては持続時間が多少違ってくるので、ここでは塗る部位によってそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

  • 耳の裏
  • 首筋
  • 手首

上記はボディセンスの取扱説明書に書かれているおすすめの塗る部位です。

この3つを例に、解説していきます。

ボディセンスの取扱説明書は公式サイト買って最初の一回だけついてきます。Amazon等で買ってもついてこないので注意です。

ボディセンスを耳の裏に塗った場合の持続時間

耳の裏に塗った場合の持続時間は2時間くらいかと思います。

なぜかというと、2時間以内だと自分で耳の裏を触って鼻に持ってきたとき匂いを感じたけど、それ以降だと匂いがほとんど感じられなかったからです。

ただ、ほんのかすかにボディセンスの匂いがするくらいな感じでしたので、人が匂いを感じられる時間は1時間くらいでしょうかね。

まあ、だいたい説明書通りの持続時間と言っていいでしょう。

ボディセンスを首筋に塗った場合の持続時間

首筋の場合は2時間くらいたっても時おり自分でもふわっと匂いを感じる時があったので、ここが一番長続きする部位だと言えるでしょう。

なぜ長続きするのかと考えた場合、やはり体温がかなり高い部分であることと、面積が広いことですかね。

ボディセンスを塗るときは首筋に重点的に塗るのがいいでしょう。

ボディセンスを手首に塗った場合の持続時間

手首の持続時間は30分もないですね。

なぜかというと、服でこすれたり何かに触れる機会が多い部位だからです。

僕はドラッグストアで働いていたのですが、手首は服の袖に頻繁に触れてしまい、またものを持つときにもものが手首に当たってしまうので全然持続しなかったです。

塗った直後はボディセンスのいい香りが自分でも感じられていい気分になるのですが、すぐに消えてしまいますね。

塗らないよりはマシ、といった部位でしょうか。

なぜボディセンスはこんなに持続時間が短いのか

ボディセンス 本体

なぜこんなにボディセンスの持続時間が短いのかというと、「センスフィール」というボディセンス独自の成分が入っているからですね。

「センスフィール」はボディセンスを販売しているソシアが20年間かけて開発した独自成分です。

特殊な成分でデリケートなため、どうしても持続時間が短かざるを得なかったのでしょうね。

また、ボディセンスは練り香水です。

練り香水自体、もともと液体の香水より持続時間が短いものなので、持続時間の短さは仕方ないでしょうね。

もっと開発が進んで持続時間が伸びるのを待つしかなさそうです。

できるだけボディセンスの持続時間を延ばすには

ボディセンスの持続時間を延ばすコツは以下の通りです。

  • 体温の高いところに塗る
  • 服がこすれたり、他のものに触れるところには塗らない
  • 頻繁に塗りなおす

一つずつ解説していきます。

体温の高いところに塗る

体温の高いところに塗るのは鉄則ですね。

香水は蒸発した時に匂いが一緒に上にあがって香りが放たれます。

体温が低いところに塗ってもいつまでも香りが上にあがらないので、鼻を塗ったところに近づけない限り匂いません。

まあ、説明書通り使っていただけたらいいと思います。

僕が使ってきた経験上、首筋がダントツにおすすめです!

服がこすれたり、他のものに触れるところには塗らない

これは先ほどもお話ししましたが、服でこすれたりものが触れたりする部分だとつけてもすぐ匂いが消えてしまいます。

もちろん、付けても意味ないわけじゃないですが、すぐ匂いが消えてしまう分頻繁につけ直さないといけないですよということですね。

ただ、手首は匂いが消えやすい部分ですが同時に相手の視界に入りやすい、もっと言えば顔が近づきやすい部分でもあります。

ここにはバンバン塗っていきましょう

頻繁に塗りなおす

持続時間を延ばすというよりは、効果を最大限引き出すためと言った方がいいかもしれませんが、頻繁に塗りなおすのが一番最強です。

最初に話した通り、ボディセンスは1~2時間が匂いの持続する時間です。

1~2時間したらどうしても匂いが消えてしまうんですね。

ですので1~2時間ごと、もっと言えば1時間ごととか、トイレに行くたびにつけ直すのが最善の策です。

「持続時間を延ばす方法を知りたいのに」と思うかもですが、効果を最大限出すには、こまめに塗りなおすほかありません。

逆に言うと、効果がないというのはただこまめに塗りなおしていないだけだったりします(笑)。

めんどくさいですが、ぜひこまめに塗りなおして効果を持続させましょう

ボディセンスの持続時間はどのくらい?のまとめ

ボディセンス 開封前

それでは今回の記事をまとめます。

  • ボディセンスの持続時間は耳の裏や首筋は1~2時間、手首は30分ぐらい
  • 独自成分「センスフィール」はデリケートな成分なためどうしても1~2時間が限界
  • ボディセンスの持続時間を延ばすなら頻繁に塗りなおすのが一番

今回はボディセンスの持続時間について解説しました。

「なんだよ!いちいち塗りなおさなきゃいけないのかよ!」と思ったかもしれませんが、結局ここなんですよね。

でもボディセンスは持ち運んでもかさばらないし、ササっとつけ直しできるのでそんなに苦にならないと思います。

ぜひボディセンスを毎日使って、楽しい女性ライフを送ってください

今回は以上です。

モテない人生とサヨナラする

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる