女性に対して自信がない人はボディセンスがおすすめ! レビューはこちら!

ドラッグストアから異業種へ転職したい!未経験でもできる職種4選!

ドラッグストアから異業種へ転職したい!未経験でもできる職種
転職したい人

ドラッグストアで働いているんだけどもうきつい無理…。別の業界に就職したいんだけど、未経験でも行きやすい業界、職種はないかな?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ドラッグストアからの異業種転職でおすすめの業界
  • ドラッグストアの未経験転職はハードル高め
  • 非正規から正社員になる方法も考えよう

ドラッグストアの社員は正直きついですよね。

サービス残業をしたり、長い休みが取れなかったり、パートさんが急に休んだり…。

僕もドラッグストアで5年半働いていましたが、自分の趣味が十分に楽しめなかったり友達と遊べなくなったりで辛く辞めてしまいました。

そんな僕みたいな人は異業種の仕事に転職したいと思う人が多いと思います。

そこで今回はドラッグストアの社員として働いていた人が異業種に挑戦する際、未経験でも比較的簡単に入れる業界、職種を解説します。

あまり知られていない異業種転職の方法も合わせて解説しますので、興味がある方は最後まで読んでみてください!

それでは早速見ていきましょう。

※同業他社への転職については、ドラッグストアからドラッグストアへの転職、簡単です【同業他社】をご覧ください。

目次

ドラッグストアからの異業種転職で未経験でも転職できる業界

ドラッグストアからの異業種転職で未経験でも転職できる業界

ドラッグストアから異業種転職する際、未経験でも比較的簡単に転職できる業界は以下の通りになります。

  • 営業職
  • 介護職
  • 運送業
  • 工場

上記の4つになりまして、主にスキルがいらない、人手不足な業界になります。

詳しく解説していきます。

営業職

1つ目が営業職です。

営業ってどこの職業や会社でもありますよね。

  • 引っ越し業界なら見積もりを取りに行く営業
  • ディーラー
  • 食品を作っている会社

上記のように様々な業界に営業をする人がいます。

そして営業職は基本的にスキルがいりません。

しいて言えばトーク力でしょうかね。

ですのでどの業界からの転職であっても、営業職は未経験でも転職しやすい職種になります。

特に決まった取引先の営業を回るルート営業なら、飛び込みの営業よりもストレスなく取り組めると思います。

人と話す機会が多いという意味では、ドラッグストア業界と営業は通じるものがあります。

営業職は転職サイトにバカみたいな数掲載されているので、とりあえず見ておくのもいいと思います。
転職者の8割が登録!リクナビNEXT

介護職

2つ目が介護職です。

介護は人手不足なうえにこれからお年寄りが増え需要がどんどん高まります。

ですのでとにかく正社員になりたいというのであれば、介護をやるのが手っ取り早いと思います(笑)。

ただとにかく人手不足な業界なので、正直ドラッグストア以上にハードな仕事になると思いますよ。

なかには夜勤とかありますからね。

とにかくドラッグストアの社員から抜け出したい!この業界だけは嫌だ!

という人はいいかもしれませんが、そうではない人は介護職はやめておいた方がいいかもしれません。

ひかしん

ただ作業中にお客さんにつかまって仕事が捗らないということがないので、そこはメリットかもしれません。

運送業

3つ目が運送業です。

今インターネットがどんどん発達してきているので、運送業やそれに伴う業界は需要が高まってきています。

しかもただでさえそうなのに、コロナウイルスが運送業の需要の高まりを助長しています。

なので人手不足がどんどん加速している状況なんですね。

特にトラック運転手なんかは若い人が昔から不足しているので、中型や大型免許は必要ですが未経験でもかなり採用されやすいです。

接客業とは違い運転中は人と話すことがないので、ガラッと職種を変えたい人なんかには意外とおすすめな業界なのではないかと思います。

付随して倉庫業も需要が高まっているので、そちらで働くのもいいですよ。

ひかしん

接客業はもううんざりという人は一番おすすめな業界です。

工場

最後が工場です。

工場が未経験の転職に向いている理由は、正社員登用が多いという点です。

工場の仕事は契約社員や派遣社員、期間工としての募集がたくさんあります。

しかもどれも単純な作業が多いので、未経験やずっとニートをしていた人などが挑戦しやすい業界なんですね。

直接正社員として募集をかけている工場こそ少ないものの、

  • 正社員登用が多い
  • 職歴なしのフリーターやニートでも正社員になれるチャンスがある

上記の利点があります。

ただ2交代制勤務と言って、日勤と夜勤を交互に繰り返したりしなければいけないので体力的にはきつい仕事になります。

しかし逆に言えば夜勤があるのでそれなりの給料が稼げる仕事ともいえますね。

めんどくさい人間関係もないので、人間関係が嫌で転職したい人にはなかなかいい業界ですよ。

→高収入や寮完備のシゴトが満載!工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

ドラッグストアの未経験転職はハードル高め

ドラッグストアの未経験転職はハードル高め

残念ながらドラッグストア社員からの異業種、胃経験転職はハードルが高めです。

なぜならスキルが身につかないからです。

ドラッグストアで働いていると基本的に、

  • 接客
  • 売り場づくり
  • レジの操作

こんなもんしか学べません。

店長になれば管理職なので人員計画や売り上げの管理等をやることにはなり、多少は評価されるかもしれませんがこれは別に誰でもできることですよね。

例えばこれがIT系の仕事から異業種への転職だったら、プログラミングだったりWEBマーケティングだったりのスキルがあるので、その職場の情報システム的な職種につけるかもしれません。

このようにドラッグストアで働いても目立ったスキルが身につかないので、先ほど紹介した業種への転職以外は資格を取ったり独学で学んだりしない限り厳しくなります。

全く無理ではないのですが、人より努力をしなければいけません。

ひかしん

ここはしょうがないですね。

非正規から正社員になる方法も考えよう(裏技的なものあり)

非正規から正社員になる方法も考えよう(裏技的なものあり)

先ほどドラッグストア社員から異業種への転職はハードルが高めとは言いましたが、それは直接正社員としての応募をする場合です。

直接応募以外にも非正規から正社員になるという方法もあります。

  • バイトから正社員
  • 契約社員から正社員
  • 派遣社員から正社員

上記の方法がありますね。

この中でも特にチャンスがあるのが派遣社員から正社員になる方法です。

派遣社員から正社員になるなるには、

  • 派遣先で働いている企業から声がかかる
  • 登録している派遣会社から声がかかる

この2つのケースがあります。

派遣先の企業から声がかかるのは、バイトや契約社員から正社員になるイメージと同じです。

後者の登録している派遣会社から声がかかるというのは、

うちの派遣会社の社員にならない?

というものです。いわゆる無期雇用派遣ですね。

これは登録している派遣会社の正社員になって派遣先の企業に働きに行くという働き方です。

この働き方だと、

  • 給料は月給制
  • 雇用期間な定めがない

こんなメリットがあります。

少し特殊な雇用形態にはなりますが、どちらにせよ正社員という肩書は手に入るのでいいのではないでしょうか。

このように直接正社員の募集に応募する以外にも、正社員になる方法はさまざまありますよ。

ひかしん

ちなみに無期雇用派遣は自分からなりたいです!と言うのではなく、登録している派遣会社から結構声を掛けられるみたいです。

ドラッグストアからの異業種転職はハードル高めだが全然できる!

ドラッグストアからの異業種転職はハードル高めだが全然できる!

それでは今回の記事をまとめます。

  • ドラッグストア社員からの異業種転職は営業、介護、運送、工場が比較的簡単
  • ドラッグストア社員からの異業種転職はハードル高め
  • 非正規で働きそこから正社員を目指す方法もあります
  • 派遣社員から正社員になるには2通りの方法がある

ドラッグストア社員からの異業種転職は確かにハードルが高めです。

しかし非正規から正社員になる方法も視野に入れれば、そこまで難しいことでもありません。

自分が行けそうだなと思った方法でドラッグストア社員を抜け出しましょう!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる