女性に対して自信がない人はボディセンスがおすすめ! レビューはこちら!

【元社員が解説】ドラッグストアバイト・パートから正社員登用される方法

ドラッグストアのバイトやパートから正社員登用される方法

ドラッグストアのパートから正社員になりたいんだけど、大まかな流れを知りたい。大変なのかな。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • パートやバイトから正社員になる方法、流れ
  • 募集要項もきちんと確認しよう
  • 社員になってくれる人は会社にとってありがたい
ひかしん

この記事を書いている僕は新卒でドラッグストアに就職し、5年半働いていました。

正社員になるには、ハローワークや転職サイトから応募する方法以外に、バイトやパートから社員登用制度を使って社員になる方法があります。

ドラッグストアのバイトやパートで社員登用制度を狙っている人は、どのように社員になるのか知りたいですよね。

そこでドラッグストアの場合、どういった流れでバイトやパートから社員になれるのか、元ドラッグストア社員の僕が解説していきたいと思います。

この記事を読むことで、バイトやパートから社員になる方法が分かり、正社員になる一歩が踏み出せます。

それでは早速行ってみましょう!

目次

ドラッグストアのバイトやパートから正社員登用される方法、流れ

スーツを着たクールなひげ面のおっさん

ドラッグストアのバイトやパートから正社員に登用される流れは、以下のようになります。

  • 登録販売者の資格を取る
  • 2年以上働く
  • 店長やエリアマネージャーの推薦を受ける

順に説明していきます。

登録販売者の資格を取る

まず最初に登録販売者の資格を取らないと話になりません。

なぜなら、社員はみんな店長を目指すからです。

店長はお店の管理者です。そして、ドラッグストアの管理者になるには登録販売者の資格を持っていないといけません。

ですので、まず資格取得を目指すことになります。

資格については、

  • バイトやパートとして働きながら取る
  • 最初に資格を取ってからバイト・パートをする

この2通りがあります。

どちらの方法をとってもいいですが、取ってから入ったほうが会社が資格取得をサポートする手間が省けるので、そのほうが若干喜ばれるかもですね。

2年以上働く

入社したら、最低でも2年以上は働かなければいけません。

なぜなら、登録販売者の資格を取ってもすぐ管理者にはなれないからです。

管理者になるには、2年以上働き、かつ合計の就業時間が1920時間以上必要になります。

週20時間だとしたら、月80時間くらいになりますよね。80時間×2年(24か月)で1920時間です。大体は2年以内に1920時間に達すると思います。

仮に1年半で1920時間働いていっても、2年たっていないので管理者になれません。

というわけで、2年間はドラッグストアで働かなければいけません。

会社は変わってても大丈夫です。同じ会社でなくても構いません。

店長やエリアマネージャーの推薦を受ける

2年以上働き、無事管理者になることができたら、店長やエリアマネージャーに社員になりたいことを伝えます

もしかしたら、社員に上がる前にサポート社員というものを挟むかもしれません。

サポート社員は、社員ではないけど実質社員と同じ仕事を任される、みたいな感じです。

店長やエリアマネージャーに社員になることを伝えたら、本部の会議などで配属先や人事の調整など話し合いが行われて、無事社員になるという流れですね。

バイトやパートから正社員登用されたいなら募集要項を確認しよう

履歴書を書く人

もしバイトやパートから正社員登用を目指すなら、求人の募集要項を確認しておきましょう!

なぜなら、募集要項に書いていないと単純にバイトやパートが欲しいだけで、正社員になれるか分からないからです。

ただ、ドラッグストア業界は基本つねに人手不足な業界です。

たとえ募集要項に「正社員登用あり」と書かれていなくても、将来社員になりたいと言えば会社側からしたらうれしいと思いますね。

ですので、募集要項に書いていなくてもバイトやパートから正社員になれる可能性はあります。

もし募集要項に書いていなければ、面接のときに聞いてみるのがいいでしょうね。

※バイト・パートをするなら下記から探すのがおすすめです

アルバイト情報なら“マッハバイト”

ギガバイト


社員になってくれる人はありがたい

ドラッグストア業界において、社員になってくれる人はすごくありがたい存在です。

なぜなら、先ほども話した通りつねに人手不足な業界だからです。

ドラッグストアは少子高齢化などで高齢者が増えており、どんどん需要が高まっています。

特に一人暮らしの高齢者も増えているので、人口の少ない場所に出店している会社も少なくないです。

それだけ店舗をたくさんつくって数を増やしているんですね。

ですので、毎年新卒も多く採用していますし、中途採用も積極的です。

それでもまだまだ人手不足な状態が続いてます。

そこであなたが社員になりたいと言ったらどうでしょうか?会社として嬉しくないわけがないですよね。

そう考えると、ドラッグストア業界はとにかく正社員になりたい人にとってはいい職種なのかもしれませんね。

ドラッグストアのバイトやパートから正社員登用を目指そう

腕組みをした人

それでは今回の記事をまとめます。

  • バイトやパートから正社員登用されるには
    • 登録販売者の資格を取る→2年以上働く→店長やエリアマネージャーの推薦を受ける
  • 募集要項をよく確認しよう
  • ドラッグストア業界において、社員になってくれる人はありがたい

社員になるにはそれなりの期間、働き続けなければいけませんが働き続ければ正社員の道が開かれます。

正社員になってくれる人はありがたい存在なので、バイト・パートから社員になりたい人はバンバン相談しましょう!

きっとじっくり話を聞いてくれることでしょう!

それでは今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる