ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【やばすぎ】ドラッグストアの店長、給料はどのくらい?【割に合わん】

ドラッグストアに就職した人

今ドラッグストアで働いているんだけど、店長になったら給料はどのくらい増えるんだろう。実際の声を聞きたい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ドラッグストア店長の給料の内約
  • ドラッグストア店長の給料にはみなし残業が含まれる
  • ドラッグストア店長のボーナス
  • ただ店長の中にもランクがある

この記事を書いている僕は元ドラッグストア社員。新卒で5年半働いてきました。
※店長は経験していませんが、一緒に働いた店長に聞いたことをもとに解説します。

ドラッグストアで働いている人やドラッグストア業界に興味がある人、店長になったらどのくらい給料がもらえるのか気になりますよね。

しかし残念ながら、ドラッグストアの店長は責任の重さに似合わず結構少ないです。

今回はドラッグストア店長の月収の内約やボーナス、年収について解説していきたいと思います。

ついでに年収を上げる方法も解説するので興味がある方は最後までぜひご覧ください。

それでは早速行ってみましょう!

あくまで僕が働いてきた会社の場合で解説します。会社によって違ってくるので(そこまで大きくは違わないと思います)参考程度に合願いします。

目次

ドラッグストア店長の給料の内約

ドラッグストア店長の給料の内約

まずはドラッグストア店長の月収の内約を見ていきましょう。

  • 基本給…20万
  • 役職手当…2万
  • 資格手当…5千円
  • 防火管理者手当…500円

だいたい上記のようになっています。

ここから社会保険、雇用保険、所得税、住民税等が引かれ手取りだと18万前後でしょうか。

このほか配属された店舗が実家から通える範囲内でない場合、アパートを借りることになるのでその場合は2万~2万5千円引かれることになります。

結論、ドラッグストア店長の手取りは残業無しで16~18万円です。

正直、割に合わなすぎます汗

ひかしん

僕は店長になって責任が重くなるのにたったこれだけかよ!と思って退職しました。

僕が実際にもらっていた給料、年収は【これが現実】ドラッグストア社員時代の給料を紹介しますの記事でまとめてあります。

実際の給与明細の写真付きです。

ドラッグストア店長の給料にはみなし残業が含まれる

ドラッグストア店長の給料にはみなし残業が含まれる

先ほど話した通りドラッグストアの店長は手取りで16~18万なのですが、さらに残念なことに店長にはみなし残業というものが給料に含まれます。

みなし残業とは、

企業側が労働時間を把握しにくい職種に対して適用が可能な制度で、「毎月〇〇時間働いている」と定めて、そのみなし時間分の給与が支払われる制度です。

引用元:AKASHI

という制度です。

僕の会社の場合16時間分がみなし残業として給料に含まれているのですが、先ほど役職手当が2万ほどあると話しました。

そうです。

僕の会社は残業代が時給換算で1500円だったので1500×16=24000円なので、役職手≒みなし残業代なんです。

つまり残業無しで帰った場合はこの手当分得をしますが、残業16時間以下で帰った場合はすでに給料に含まれているので残業しないのと比べて損をするということになります。

さらにそれだけでなく、人手不足の店舗が多かったので嫌でも店長は残業が発生します。

店長になると管理職なので一般社員と比べて責任が大きく増えるのですが、たかが2万しか多くもらうことができません。

また一般社員にはみなし残業がないので、一般社員が16時間以上残業すると店長と給料が全く変わらないという状況にもなるんです。

このみなし残業というおぞましい制度せいで、ドラッグストア店長はあまりにも割に合わない職種へと変貌します。

ひかしん

みなし残業は「労働時間を把握しにくい職種で適用」とありましたが、ドラッグストアはそんなことないんだけどなあ。 
管理職=労働時間を把握しにくい職種 ということか…。

ドラッグストア店長のボーナス

月収については分かったと思いますが、ボーナスはどうなのか気になりますよね。

僕が働いていたドラッグストア店長のボーナスは50万前後です。

ちなみに一般社員の場合はだいたい新入社員で38万くらい、2年目以降は42万ほど僕はもらっていました。

ですので店長と一般社員のボーナスの差は10万前後になりますかね。

一般社員との年収の差はボーナスと役職手当(みなし残業代)を合わせると40~50万ほどになります。

ただこれは残業がなければの話で、月16時間以上の残業が多ければ多いほどこの年収差は縮まります。

ひかしん

店長の方が多くもらえるのは確かなのですが、責任の重さ等を考えるとせめて70万くらい差をつけてほしいものです。

ただ店長の中にもランクがある

ただ僕の会社の場合、同じ店長でもランクがありました。

僕がいたドラッグストアの場合は、エリアマネージャーが定期的に各店を回り店舗のコンディションを確認するというものがありました。

そのコンディションが一定の評価を受け、1年とか2年以上継続することができればランクが上がるという仕様です。

例えば50点満点中45点をずっと維持し続ければなど。

このランクが上がると給料(役職手当)が最大5万ほどまで増えるという仕様でしたね。

ほかのドラッグストアにこのような仕様があるかは分かりませんが、おそらく何らかの制度があるはずなのでこのような制度を利用すれば多少年収を上げることはできますよ。

ただドラッグストアは異動が多いので、せっかく自分店のコンディションを整えても店が変わるとまた整えなければいけない分、評価を継続させることが難しいです。

僕がいたドラッグストアは★1、2、3とランクがあり★3が一番評価が高いのですが、この★3に認定された店長は全店舗で2~3人しかいませんでした。

ですので給料を増やすのは結構な努力が必要になります。

ひかしん

ただ★2は結構いました。それでも1万くらいしか増えませんが…。

ドラッグストア店長は責任の多さの割には給料が似合わない!ドラッグストア業界を目指す人はこれを覚悟して目指そう!

それでは今回の記事をまとめます。

  • ドラッグストア店長の給料は総支給額20~22万ほどで手取りは16~18万
  • みなし残業と言ってある程度の残業時間分が給料に含まれている
  • ボーナスは一般社員より10万前後多い50万ほど
  • 会社によってはランク制度があり努力によって給料を上げることができる

僕はドラッグストアに就職した直後は、

ひかしん

店長ってめっちゃ給料もらってそうだなあ。

と思っていました。

しかし働いて研修等で店長の給料はそんなにもらえないんだなと気づいてしまいましたね。

はっきり言いますが、ドラッグストアの店長はそんなに給料はもらえません!

ドラッグストア業界に興味がある人、ドラッグストアで働こうと思っている人はこの現実を受け止めて覚悟をもって働きましょう。

それでが今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる