女性に対して自信がない人はボディセンスがおすすめ! レビューはこちら!

【退職して実感】正社員はオワコン?正社員=正義という考えがやばい

【退職して実感】正社員はオワコン?正社員=正義という考えがやばい
求職者

正社員ってオワコンなの?学校を卒業したら正社員として就職するのが普通なのにどうしてそういわれてるの?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 正社員がオワコンと言われる理由
  • 正社員にしかない最強のメリット
  • 正社員がオワコンというより正社員=正義という考えがやばい

近年正社員はオワコンだという意見をよく耳にします。

正社員は安定しているし、よほどのことがない限り首にさせられることもないので、普通に考えると1番理想的な働き方のように感じますよね。

実際社会でも正社員=普通、非正規=負け組みたいな構図になっています。

しかし実際に僕が正社員を退職したところ、正社員がオワコンと言われている理由が分かりました。

今回は僕が実際に退職して実感した、正社員がオワコンと言われる理由について解説していこうと思います。

あくまで僕個人の感想ですが、実際に退職して感じたことですので少しは参考になるのではないかと思います。

それでは早速解説していきます!

目次

正社員がオワコンと言われる理由

正社員がオワコンと言われる理由

僕が実際に正社員を退職して感じた、正社員がオワコンと言われる理由は以下の3つです。

  • 同一賃金同一労働制度がスタート
  • 責任が重い
  • プライベートがない

僕が強く感じたのは上記になります。

正社員は同一賃金同一労働がスタートしたからオワコン

みなさんもご存じの通り、同一賃金同一労働がスタートしました。

一応説明すると、「正社員、アルバイト、契約社員、派遣社員と働く形態に限らず、同じ仕事内容なら給料は一緒の額にしようよ」という制度です。

つまりは正社員と非正規の格差がなくなる、または少なくなるということです。

しかもただ格差がなくなるだけならまだいいのですが、正社員は例えばバイトが何かやらかしたりするとその責任を負うことになりますよね。

もし正社員とそのバイトが同じ仕事をしていて賃金が同じだった場合、責任がある分正社員は不利です。

正社員からしたら、

正社員

何で同じ給料なのにこっちばっか責任取らされるんだよクソが。

と感じ、バイト等の非正規の方がましな状況になります。

同一賃金同一労働で正社員と非正規雇用者の格差が縮まり責任が重い分正社員はむしろ不利になる、確かに正社員はオワコンだと言われるのもうなずけますね。

ひかしん

僕は同一賃金同一労働の名前だけなら知っていましたが、退職してから詳しい意味が分かりました。

正社員は責任が重いからオワコン

先ほどもちらっと触れましたが、正社員はとにかく責任が伴います。

  • 重要なポジションを任される
  • バイトや部下の失敗のしりぬぐいをさせられる
  • 出世がある

上記のように責任が重いです。

特に出世があるのは大変です。

超絶ホワイトな会社ならいいのですが、ブラック企業などは出世してもたいして給料が上がらなかったり、元から残業代が込みの給料になったりなど出世しても責任だけが重くなり給料は変わらない会社も多いです。

僕が働いていた会社も出世して給料が上がるのかと思いきや、みなし残業がつきその分が店長手当として支給されているだけで、一般社員とほぼ変わらないという感じでした(ドラッグストアです)。

こちらに関しては【やばすぎ】ドラッグストアの店長、給料はどのくらい?【割に合わん】をご覧ください。

しかし非正規であればどうでしょうか。

確かに給料は上がりませんが、責任が軽く言われたことをやってればいいだけなので精神的に楽ですよね。

正社員で給料が上がらない、または微々たる昇給なら非正規の方が断然ましです。

正社員は責任が重く精神的にも疲弊する、しかも会社によっては給料も上がらない。

これが僕が感じた正社員がオワコンだと思う理由ですね。

ひかしん

仮に出世して給料が順調に上がったとしても、責任が重くなり自分の時間が無くなるなら意味ないです。

正社員はプライベートの時間がないからオワコン

正社員だと週5で8時間みっちり働かなければいけないので、なかなかプライベートの時間が取れません。

しかもブラック企業だと、

  • パワハラ横行
  • 人間関係最悪
  • サービス残業だらけ
  • 休日出勤

上記のせいで自分のプライベートの時間なんてあったものではありません。

まあ上記がすべてそろっている企業は少ないにしても、よほどのホワイト企業でない限りどれか1つは必ず当てはまるでしょう。

しかもこれだけではありません。

人によっては正社員の責任の重さから、休みの日まで仕事のことを考えてしまい体が休まらないという人もいるでしょう。

ひかしん

まさに僕がこれで幸い上記の4つはなく、せいぜい残業が30時間ほどあるくらいでしたが、休みの日も仕事のことを常に考えて憂鬱な気分で休日を過ごしていましたね。

他にも仕事のストレス解消のために、当時一人暮らしをしていたアパートから片道100キロ先の実家に毎週帰って友達と会うというのをしていた時期もあります。

しかし非正規でしたら残業もそんなになく、責任も軽いので自分の趣味を楽しんだり副業をして収入を増やすということも可能です。

安定や老後のために正社員になり、その代わり自分のプライベートの時間が無くなりただ仕事を淡々とする。

植物状態の人を延命治療で生かすようなものだな、と僕は正社員を退職してから思いましたね。

正社員にしかない最強のメリット

ここまで正社員がオワコンだと言われる理由を解説してきましたが、とはいえ正社員には正社員しかない最強のメリットがあります。

それは安定です。

非正規は確かに責任は軽いですが、何より首を切られやすいです。

しかし正社員は会社に大きな損害を与えたり犯罪を犯すなど、よほどのことがない限りは首にはなりません

例え超絶無能で仕事が全くできない人でも、配置転換を食らうくらいでそれを理由に首にすることはできません。

ある程度適当に仕事をしても毎月給料をもらえくいっぱぐれることがない。

これが正社員の最大にして最強のメリットではないでしょうか。

だが正社員でも終身雇用自体が崩壊しているから安定とは言えないんじゃない?

と思うかもしれません。

しかしそうはいってもやはり正社員は非正規に比べればかなり安定しています。

例えば契約社員や派遣社員といった有期雇用は3年までと決められており、会社が正社員に切り替えない限りどうあがいてもそこで退職せざるを得ませんよね。

正社員であればさすがに3年でっきられることはないでしょう。

それに信用もあるというのが正社員です。

非正規だとどうしても他人は

この人何か問題があるのでは?

と思ってしまいます(特に男性)。

しかし正社員だとローンも通りやすいし、世間から変な目で見られることも少ないです。

  • 安定している
  • 世間の目が気にならない

この大きなメリットが正社員にはあります。

正社員がオワコンというより正社員=正義という考えがやばい

僕は正社員は今までよりメリットは少なくなってきてるが、決してオワコンだとは思いません。

先ほども言った通りとにかく安定していますし、結婚して家庭を持つなら正社員が1番です。

ただ正社員=正義。この考えを持っているのは危険でやばいです。

なぜなら正社員のメリットはどんどん薄れていくからです。

同一賃金同一労働がスタートし非正規との格差が縮まっていますし、今はネットの発達で気軽にお金を稼ぐことができます。

その証拠に副業がどんどん解禁されてきていますよね。

僕は副業の解禁は、「もう正社員でも完全に面倒を見ることはできないからいつ首切られてもいいようにしといてね」というメッセージだと思っています。

またあまりにも正社員じゃないとダメだという考えに固執してしまうと、仕事がなかなか決まらずに自分を追い込んでしまうことにつながり、薄給激務のブラック企業に入社してしまうでしょう。

ですので正社員という生き方以外にも、

  • 正社員をしながら副業をし、副業が乗ってきたら独立する
  • 自分の時間が持てるというメリットを生かしながら非正規+副業のダブルパンチで稼ぐ

上記のようないろいろな働き方があるんだということを頭に入れておくべきです。

実際バイトや派遣社員をしながら副業をして生活している人も結構いますからね。

正社員のメリットデメリット、非正規のメリットデメリットを考えて自分の人生を考えて生きていくと幸せに生きられるのではないかと考えます。

正社員=正義という考えがオワコン!柔軟な考えをもって生きていこう!

正社員=正義という考えがオワコン!柔軟な考えをもって生きていこう!

それでは今回の記事をまとめます。

  • 正社員は同一労働同一賃金、責任が重い、プライベートがないからオワコンと言われる
  • 正社員の最強のメリットは安定と世間の目
  • 正社員=正義という考えは危ない!柔軟な考えを持とう

正社員のメリット、うまみが減ってきているのは紛れもない事実です。

だから昔のように正社員=正義という考えは危険でこの考えがオワコンと言えるでしょう。

これからは人に頼るのではなく、自分で何とかしていく能力が大事です。

1つの考えに固執せず、いろいろな可能性があることを頭に入れて生きていきましょう!

ひかしん

ちなみに僕は正社員の責任の重さについていけないので派遣社員として働きつつブログ等の副業で生きていこうと思っています。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる