ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【超便利】一人暮らしでパスタばかり食う人はこれを使え!時短になるぞ

一人暮らしをしている人

一人暮らしを始めて安く済むパスタばかり食べている。すぐ出来て楽だけどそれでもめんどくさい。もっと楽に調理できるものはないかな?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 一人暮らしでパスタばかり食べる人が使うべき超便利グッズ
  • 絶品レンジでパスタを使うメリット
  • パスタ以外の麺類も簡単に作る容器があります

一人暮らしをすると自分でご飯を用意しなければいけないし、食費もかかるのでできるだけ安く簡単なもので済まそうとすることが多いと思います。

その中でもパスタは作るのも簡単だし、お金もかからないのでパスタばかり食べてしまう人もいるのではないかと思います。

僕も4年くらい一人暮らしをしていたのですが、3日に1回はパスタを食べていましたね(笑)。

でもいくら楽とはいえ、

  • 鍋にお湯を沸かす
  • パスタを入れ3~10分待つ
  • 湯切りする

頻繁にパスタを食べていたらこれすらめんどくさくなるのではないかと思います。

そこで今回はパスタを超絶楽に早く作ることができる商品を紹介したいと思います。

これを使うことでさらに時短ができ、自分の時間が増えますよ。

目次

一人暮らしでパスタばかり食べる人が使うべき超便利グッズ

早速ご紹介しますが、パスタを簡単に作れる便器なグッズは「絶品レンジでパスタ」という、電子レンジでパスタが作れるものです。

僕も一人暮らしをしていた時はパスタばかり食べていたのですが、最初はわざわざ鍋にお湯を沸かして食べていました。

そんな時僕はドラッグストアで働いていたのですが、たまたまこれを扱っていたんですね。

最初は、

ひかしん

いちいち買わなくてもいいか。余計な出費は控えたいし。

こう思っていたのですが、どうしても食事の時間を減らしたいと思い、思い切って買って使ってみたらめちゃくちゃ楽でしたね。

使い方としては、

  1. パスタの分量を量る(空気を通す穴があるのですが、その穴で一人分の量を測れる)
  2. 適量のお湯を入れる
  3. 電子レンジでチンする

これだけです。

またお湯を捨てる必要もなく、この容器のままパスタソースをかけて食べることができるので、別の皿に移さなくてもいいのがグッドポイントです!

どうですかね。超楽ですよね。

「絶品レンジでパスタ」を使うメリット

この「絶品レンジでパスタ」を使うことで得られるメリットは以下の3つになります。

  • より楽に調理ができる
  • ガス代を節約できる
  • 一人分のパスタの量を測れる

いろいろメリットはありますが、僕が特に感じたメリットは上記になります。

より楽に調理ができる

先ほども言いましたが、より楽に調理ができます。

特に鍋でお湯を沸かさなければいけないのがめんどくさいですよね。その場から離れれないし。

レンジでパスタもお湯は必要なのですが、通常の作り方ほどお湯の分量は必要ないですしケトルやポットでお湯を沸かせば沸くまで別のことをすることができます。

さらにお湯はレンジでチンすればパスタが吸い込むので無くなり、容器のまま食べることもできます。

とても楽ちんです。

ひかしん

ますますパスタの日が増えます。

ガス代を節約できる

IHの場合は別ですが、ガスコンロのアパートに住んでいる場合はガス代を節約できます。

特にプロパンガスはガス代が高いですよね。

もちろん電子レンジを使う分電気代はかかりますが、ガス代よりは安いしエアコンの温度を少しいじるなど節約しやすいので、ガス代が気になる人は大きなメリットがあります。

ひかしん

冬はガス代がアホみたいに高いです。

一人分のパスタの分量を量れる

地味にうれしいのが一人分のパスタの分量を量れるという部分です。

レンジでパスタには空気を通す穴が開いており(これがないと爆発しますからね)、この穴を利用してパスタの分量を量ることができます。

パスタを食べる人なら分かると思いますが、お店で売っているパスタはあらかじめ一人分の分量でまとめられて売っているものや、まとめられておらずそのまま売られているものがありますよね。

そしてまとめられているものは測る必要はないのですが、その分値段が高いです。

ですがレンジでパスタは一人分が測れるので一人暮らしでも値段が安いまとめられていないパスタを買うことができるんですね。

まとめられていないパスタは下手すると1キロ100円台で買うことができます(まとめられているものは7人分で2~300円)。

レンジでパスタは一つ800円くらいしますが、この値段は十分チャラにできます

結果的に食費の節約にもつながりますよ。

パスタ以外の麺類も簡単に作る容器があります

実はパスタ以外の麺類にもこのような簡単調理のできる便利グッズがあります。

ここではラーメンとうどんが作れるものをご紹介しますね。

レンジでラーメン

「レンジでラーメン」を使えばインスタントラーメンをレンジで作ることができます。

しかもレンジでパスタとは違ってこちらは水でいいんです。

このレンジでラーメンを使えば、家以外にも職場でのお昼休憩とかにもインスタントラーメンを食べることができますよ。

しかもそれだけでなく他の具材も一緒にチンすることができます!

野菜を入れたりチャーシューを入れたり。

もちろん容器のままラーメンを食べることも可能なので、食べる時間がない人でもサクッと料理をすることが可能です。

レンジで簡単ぶっかけうどん

こちらもレンジで簡単にうどんを作ることができます。

冷たいうどん、温かいうどん両方作ることができ同じように付属の容器でそのまま食べることができます。

ただ冷たいのを作るときは水ですすぐ作業が発生します。

うどんは消化に良いので小腹が空いたときにいい食べ物です。

通常通りの作り方だと小腹が空いたときに作るのが面倒ですが、これを使えば小腹が空いたときにもサクッと満たすことができますよ。

ひかしん

うどんは本当安くていいですよね。

一人暮らしでパスタばかりの人は時短してよりパスタを楽しもう

一人暮らしは何かとやることが多いです。

特に食事を作るというのはちゃんとやろうとするとかなりの時間と労力がとられます。

ぜひ一人暮らしでパスタばかりの人は食事の時間を減らして自分の時間を増やしましょう。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる