ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【経験者が解説】接客業でイライラしてしまうのを防ぐ対処法!【期待しない】

接客業に従事している人

接客業をしているんだけど、お客さんに対してすごいイライラしてしまう。このイライラを抑える方法は何かないの?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 接客業でイライラしてしまう理由
  • 接客業でイライラしてしまうことの対処法
  • イライラは抑えることはできるが100%ゼロにすることはできない

この記事を書いている僕は接客業歴5年半(ドラッグストア)。お客さんへのイライラに悩まされましたが、今回解説する方法でイライラしにくくなりました。

接客業をしているとイライラすることが多いですよね。

理不尽なクレームを言われたり、店員だからって上から目線な態度で接してきたり。

イライラしない日はないんじゃないかというくらい毎日イライラでいっぱいです。

僕も5年半接客業をしてきましたが、最初はめちゃくちゃイライラしまくりで普通にお客さんがいる前で「はあ~(怒)」とかため息ついていました(笑)。

しかし今回これからお話しする方法をとることで、だんだんイライラする回数が減ってきました。

なぜイライラしてしまうのかということも合わせて解説していきたいと思います。

この記事を読むことで、イライラの原因が分かりもうイライラに悩むことがなくなるでしょう。

それでは早速解説していきます!

目次

接客業でイライラしてしまう理由

接客業でイライラしてしまう理由

なぜ接客業でイライラしてしまうのか?その理由はズバリ、相手に期待しているからです

人は自分の考えている通りに行かないとイライラ感を感じてしまうんです。

例えば部下に「これ何時までやって」と指示をしたとします。

しかしその部下が時間まで終わらなかったり、自分の伝えた指示通りやってくれなかったら「いつまでかかってんだよ」とイライラしますよね?

これは自分が部下に対して「ちゃんと時間までに終わらせてくれるだろう」という期待をしているからです。

このように相手が期待してくれたことをしてくれないとイライラという感情が生まれるんです。

接客業のレジだとすれば、普通に商品をスキャンして会計をして「ありがとうございます」という一連の流れで終わると思っていたら、何か嫌味をお客さんが行ってくることでその通りに行かなかったというイライラになります。

しかも接客業は不特定多数の人を相手にする職業です。

相手をする母数が多いので、その分変なお客さんにも当たる数が増え結果イライラすることが多くなってしまいますよ。

ひかしん

まじイライラする回数が多いっす。ムカつく客を相手にするうちに自分まで性格が悪くなってしまいます。

接客業でイライラしてしまうことの対処法

ではどうしたら接客業でイライラしてしまうのを抑えることができるのか、実際に僕がやってイライラを抑えることができた方法を話していきます。

それは3つあります。

  • 最初から期待しない
  • 全く別の次元の人間だと思う
  • 他人とイライラを共有する

僕がイライラを抑えることができた方法は上記です。

これだけだと理解できないと思うので、詳しく解説していきます。

最初から期待しない

1つ目の方法が最初から相手に期待しない方法です。

先ほども言いましたが、相手に期待をしているからイライラするんです。

なら最初から期待なんてすることやめましょう!

例を出すと、

  • 今日もクソみたいな客が来るんだろうなあ
  • さて今日はどんなクレームが起こるのかな?

というように、むしろ何かムカつくことが起きることに期待してみてください。

そうすることで、ムカつくことが起きても「ああ予想通りだな」とか「思ってたよりも平和に今日が終わったな」と思え、イライラすることが減りますよ。

僕もこの方法はよく使っていました。

意外と「思っていたより平和に終わったな」と思うことの方が多いですよ。

最初から期待しないというのは結構効果あります!

ひかしん

僕はプロ野球が好きなのですが、好きな球団が勝つことには期待していません。頼む!勝ってくれ!と思うと負けたとき気分が良くないからです。

全く別の次元の人間なんだなと思う

全く別の次元の人間なんだなと思う

2つ目の方法がその人は全く別の次元の人間なんだなと思うことです。

どのようにするかというと、もし何か嫌味を言ってきたりしたら「ああこの人はそんな風に考えるのか。何か俺とは全く違う世界で生きているんだな」と思ってください。

こう思うことでなぜかイライラがスッと抜けていきます。

僕もコロナが流行りたてのマスク不足の時まさに働いていたのですが、マスクやトイレットペーパー、ティッシュに群がる人たちを見て「ああーこれが人間の本性なんだー」と思っていたらなんかイライラしなくなりました。

犬が吠えてきてもイライラしないですよね。

赤ちゃんが泣いていてもそんなにイライラしないですよね。

これは犬は吠えるのが当たり前だし、赤ちゃんは泣くのが当たり前だと思っているからです(そういう生き物だよねと理解しているから)。

これと同じ考えですね。いわばあきらめの感情です。

ああーこの人こんなことで怒るんだ―。ああーこの人はこれに対しこう思うんだ―。

そう冷めた目で見ていればイライラは抑えられますよ。

ひかしん

2ちゃんねるを作ったひろゆきさんの「それってあなたの感想ですよね」という名言がありますが、まさにこんな感じですね。

他人とイライラしたことを共有する

最後の方法が、他人とイライラしたことを共有する方法です。

これはどちらかというとイライラしたあと怒りを鎮める方法ですね。

他の従業員に経験したイライラを話すことで怒りが静まるだけでなく、その従業員も同じようにそのお客さんに対してイライラした経験があれば話が盛り上がったり、仲良くなることもできます。

人は共通の話題があると親しみを感じやすいですからね。

またそれだけでなくムカつく客に遭遇したら、「あ、これ話のネタになりそうだな」と思うこともできます。

そうすればその客の対応をしている最中もイライラがいつもより少なくて済みますよ。

ちなみにドラッグストアのムカつく客をまとめた記事もあるので、気になる人は【リアル体験談】ドラッグストアのムカつく客について元社員が語るの記事をご覧ください。

イライラを抑えることはできるが100%ゼロにすることはできない

イライラを抑えることはできるが100%ゼロにすることはできない

ここまで接客業で起こるイライラを解消する方法を紹介しましたが、とはいえ残念ながら100%ゼロにすることはできません。

なぜなら上記の方法をやっても、どこか相手に期待してしまうところがあるからです。

例えば好きなスポーツチームの試合を見る時、「どうせ今日も負けるんだろうな」という風に思ってみていてもやはり実際に試合に負けると悔しい気持ちやイライラした気持ちが少し出ます。

僕もプロ野球が好きでひいきチームの試合を見ることがあるのですが、やはり「クッソ―」という気分になります。

接客業でもいくら「今日はどんなクソなことが起きるのかな」と思っていても、連続して起きると流石にイライラしますよ。

ですのであくまでイライラを極力抑える方法だと思ってこれらの方法を試してみてください。

ゼロに抑えられると思ってやると、それはそれでゼロに抑えることを期待していることになりますからね。

ひかしん

でもかなりイライラを抑えられると思いますよ。

接客業をしている人はイライラを抑えて穏やかな気持ちで仕事しよう

それでは今回の記事をまとめます。

  • 接客業でイライラしてしまうのは相手に対して期待しているから
  • 接客業のイライラを抑えるには最初から期待しない、別の次元の人間だと思う、他の人と共有する
  • イライラは100%抑えることはできない

イライラしながら仕事をしてしまうとお客さんにもそれが伝わってしまい、余計お客さんを不機嫌にさせたりクレームが増えることになってしまいます。

そして仕事が終わった後もそのイライラを引きずってしまい気分がよくありません。

ぜひ今回お伝えした方法を参考にして毎日のイライラを抑えましょう!

そうすることで自分もお客さんも気分が悪くならずウィンウィンですよ。

それでは今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる