ドラッグストア社員の給料を公開! こちらをクリック

【最高です】ニートになって幸せに感じたこと3選【社畜ドンマイ】

ニートになるのが不安な人

仕事がきついから今すぐにでも辞めたいけど、ニートになって空白期間を作るのもこわい。実際ニートになったら今よりも幸せを感じられるの?

このような疑問にお答えします。

次の仕事が決まっていないのに仕事を辞めてニートになる。

こんな思いから今の仕事がめちゃくちゃ嫌でもなかなかやめる決心がつかない人もいるのではないでしょうか?

しかしそんな心配は全くする必要はありません。

僕自身次が決まっていないにもかかわらず仕事を辞めましたが、控えめに言って辞めて大正解だと感じています。

今回は仕事を辞めてニートになって幸せを感じたことを、実際にニートになった僕の経験も交えて解説していきます。

  • とにかく今の仕事がきつくて辞めたい
  • ニートになって空白期間を作るのが不安で一歩踏み出せない

こんな人に参考になる記事です!

それでは早速見ていきましょう!

目次

僕がニートになって幸せに感じたこと3選

僕がニートになって幸せに感じたこと3選

僕は前務めていた仕事がとにかく嫌で次のことは何も考えず辞めましたが、辞めた後に心の底から「辞めてよかった」と思いました。

僕がニートになって幸せを感じたことは以下の3つになります。

  • ストレスが全くない
  • 時間が大量にある
  • 働いていたら絶対にできないことができた

上記のことから幸せを感じました。

それぞれ具体的に解説していきます。

ストレスが全くない

とにかくこれにつきますね(笑)。

だって仕事を辞めてずっと自分の部屋にいるんですから(笑)。

仕事をしていると、

  • 上司からの圧力
  • 人間関係
  • 仕事がうまくいかないときのストレス

これらのストレスが一気にかかってきます。

しかしニートだと人間関係もないですし、単純に仕事をする際のストレスはすべてなくなります。

どんだけ仕事でストレスを感じていたんだということに気づかされましたね。

だんだんと精神が安定し、気持ちに余裕が出てくるのが良かったです。

それがまた「よし!心機一転また働くか!」という気持ちをも生み出します。

ストレスが全くないというのはそれだけで幸せを感じますよ。

時間が大量にある

仕事を辞めると仕事をしていた8時間分、丸々時間が浮くので時間が有り余ります。

この時間が大量にあるというのはすごくメリットが大きく幸せに感じます。

この時間に関しては実際にニートになって強く感じましたね。

  • 自分の将来について深く考える(今後どのように生きていくかなど)
  • 暇なので何か副業的なのを始める
  • 自分の好きなことをする

ニートになったらそれはそれで充実した生活をすることができました。

僕の場合はニートになってからこのブログを始めたり、特に車で旅に行ったりしました。

ブログでは毎月1000円~1万ほどの収益もあります。

個人的にはせっかくニートになって時間が余っているので、何かパソコンを使ったビジネスを始めるのがオススメですね。

このようにニートになると自分の好きなことに使える時間が大量にできるので幸せを強く感じることができますよ!

ひかしん

ちなみにニートでもネットビジネスで少しでも収益があれば空白期間何をしていたか聞かれたときの言い訳にもなりますよ。

働いていたらできないことができた

先ほどの時間の部分で軽く触れましたが、時間があるので自分の好きなことなど働いていたら絶対にできないことができます。

例えば僕の場合、ドライブが好きなので3泊4日くらいの車中泊で自分の住んでいる地域から遠いところに旅に出ました。

東北に住んでいるのですが、北陸に行ったり長野・岐阜に行ったりしましたね。

自分の住んでいる地域とはまた違った自然の景色があるので本当に良い経験になりました。

ドライブ中は最高の気分でニートになって心の底から仕事を辞めてよかったと思いました!

一度しかない人生、少しくらいは自分のしたいことをしたいですよね。

長い人生、少しくらいニート期間があってもいいじゃないか

長い人生、少しくらいニート期間があってもいいじゃないか

僕がニートになって時間ができ自分の人生について考えたり、普段できないことをしたりする中で感じたのが、【別に人生長いんだから少しくらいニートの期間があってもいいじゃないか】ということです。

普通に考えてみてください。

高校あるいは大学を卒業してから約40年間、ずっと定年まで働くなんておかしいと思わないでしょうか?

しかも毎日1日のうち3分の1を仕事に奪われるなんてどう考えてもおかしいです。きついです。

それが普通だというシステムにした日本も。

こんなんじゃどこか遠いところに行きたいと思っても絶対無理ですよね。

そう考えたら別に一定期間ニートになって好きなようにする時間があってもいいんじゃないかと僕は思いますね。

確かにニートになって空白期間ができてしまったら再就職が大変だったり、世間からの目もきつくなるし今後の人生に影響が出る可能性も否定はできない事実です。

しかし今の仕事が本当にきついなら最初にあげた幸せが待っています。

逆に今のしんどい仕事をずっと続けてしまったら精神を病み、それはそれで今後の人生は台無しになってしまうかもしれません。

だからニートになるのは全然悪いことではない、と僕は思います。

もしニートになるのが怖いけど給料や正社員という肩書を失うのが怖いという人は、もう思い切ってニートになってみてください。

それ以上の幸せな生活が待っていますよ。

ひかしん

僕は2年目くらいで仕事を辞めたいと思いながらも我慢してそこからさらに3年働きました。幸い精神を病むことはなかったものの、もっと早く辞めてたら年も若いしもっといろんな可能性があったのになと後悔しました。

辞めると切り出すのも勇気がいることだったので、そのような意味でもズルズルと3年無駄にしました。

※自分から辞めることを言えない人は退職代行を使うのもありです。

退職代行の人が代わりに手続きをしてくれます。  
退職代行サービスのNEXT

ニートになるのが怖くてもそれ以上の幸せが待っている!我慢せずニートになろう

それでは今回の記事をまとめます。

  • ニートになるとストレスがない、時間が大量にある、自分の好きなことができるから幸せを感じれる
  • 別に長い人生、ニートの期間があってもいいのではないか
  • ニートになる不安はあってもそれ以上にニートの幸せが上回る


一見するとニートになって空白期間を作るのはばかげた行為に思うかもしれません。

しかしそれ以上に普段できないことができるというのは本当に最高です。

空白期間もブログを書いていた、ネットビジネスをしていたと言えば面接の際も「計画的に行動はしているんだな」と思ってもらえるかもしれません。

今は正社員も安泰ではなくなってきていますし、ネットの発達で様々な働き方ができる時代です。

本当に仕事がつらいのなら今すぐやめてとりあえずニートになってください。

思ったよりも幸せな生活ができますよ。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。ひかしんといいます。
5年半、ドラッグストアの社員として働いていました。
当ブログでは、ドラッグストア業界のことやその他もろもろ発信していきたいと思います!

目次
閉じる